So-net無料ブログ作成

音旅♪ ~東京国立博物館~ [音楽]

「音旅 ~聴ままにクラシック~」

今月はスペシャルで、10日、17日、24日と
川久保賜紀さん遠藤真理さんが出演されています♪

テーマは、「東京の夏を奏でる音旅へ」

10日の放送は法務省旧本館から。

無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番:シャコンヌ/J.S.バッハ
ヴァイオリンとチェロのためのソナタ:第1楽章/ラヴェル

ヴィヴァルディ:四季

ヴィヴァルディ:四季

  • アーティスト: ヴィヴァルディ,川久保賜紀,紀尾井シンフォニエッタ東京
  • 出版社/メーカー: エイベックス・エンタテインメント
  • 発売日: 2009/11/25
  • メディア: CD

チャイコフスキー&メンデルスゾーン(CCCD)

チャイコフスキー&メンデルスゾーン(CCCD)

  • アーティスト: 川久保賜紀,メンデルスゾーン,チャイコフスキー,下野竜也,下野竜也,新日本フィルハーモニー交響楽団
  • 出版社/メーカー: エイベックス・クラシックス
  • 発売日: 2004/09/23
  • メディア: CD


東京国立博物館01


次回17日の放送は東京国立博物館からです。
 
10日の本放送、11日の番組予告で
東博での演奏シーンが一部紹介されていました。

※TBSの日曜日(12:54)にダイジェスト版が放送されていますが、 これは次回の番組予告にもなっています。

東京国立博物館02

予告では、本館の踊り場(扉の前)で二人が演奏している場面がちょこっと映っていました。


東京国立博物館03

このボンボン明かりの部屋では遠藤真理さんの独奏♪
この部屋の雰囲気そのものの音!
チェロってこんな音まで出せるんだ~とちょっとビックリ!!
17日の放送がとても楽しみです♪
(既に録画予約済みです!)

さて、このボンボン明かりのお部屋、どこにあるのでしょう?

このボンボン見ただけですぐにわかった方は、かなりの東博通♪

東京国立博物館04

この写真は昨年の4月に撮影したものですが、
ガラスには満開の桜が映り込んでいます♪
この建物、普段は公開されていない特別な場所にあります。


まさかこんなボンボン明かりの写真をブログで使う機会がくるなんて・・・(^_^;)


サリーガーデン~チェロ・フェイヴァリッツ!

サリーガーデン~チェロ・フェイヴァリッツ!

  • アーティスト: 遠藤真理,バッハ,サン=サーンス,ショパン,シューマン,ラフマニノフ,ドヴォルザーク,フォーレ,ケトラー(ダイアナ)
  • 出版社/メーカー: エイベックス・クラシックス
  • 発売日: 2008/10/22
  • メディア: CD

ジャクリーヌの涙

ジャクリーヌの涙

  • アーティスト: 遠藤真理,チャイコフスキー,オッフェンバック,サン=サーンス,金聖響,トーマス=ミフネ,オーケストラ・アンサンブル金沢
  • 出版社/メーカー: エイベックス・マーケティング
  • 発売日: 2005/09/21
  • メディア: CD

チェロ名作選~龍馬伝紀行III(フル・ヴァージョン)収録~(仮)

チェロ名作選~龍馬伝紀行III(フル・ヴァージョン)収録~(仮)

  • アーティスト: 遠藤真理
  • 出版社/メーカー: エイベックス・マーケティング
  • 発売日: 2010/09/01
  • メディア: CD


東京国立博物館(http://www.tnm.jp/


★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜

「BS日テレ開局10周年特別番組 ベートーヴェンが愛した女性たち」

BS日テレ 3月21日(日)19:00~20:54 7月3日(土)13:00~14:54(再) ※終了しました

愛らしいピアノの名曲「エリーゼのために(FUR ELISE)。」聴けば誰でも知っているメロディが作曲され、今年で200年。
エリーゼとは「一体誰なのか?」「実在の人物なのか?」「何のために作曲されたのか?」様々な憶測がなされる中、従来の定説を打ち破るべく<エリーゼに関する新発見>がドイツの音楽学者から発表された。
生涯独身を貫いたベートーヴェンの女性観を辿りながら、名曲「エリーゼのために」に込められた音楽性、メッセージを、現地ドイツ、オーストリアロケを通して紐解いていきます。


楽曲分析:青島広志
楽曲演奏・ピアニスト:三浦友理枝
番組ナビゲーター:羽田美智子

http://www.bs4.jp/guide/music/elise/

3月の本放送を録画し忘れたので、先日の再放送を録画しました♪

ライナー・キュッヒルの前でピアノを弾いちゃう羽田さん、過ごすぎ。
まぁ、それくらいの度胸が無いと女優業なんてやってられないのかもしれませんね。

スタジオ演奏は三浦友理枝さん
三浦友理枝さん綺麗ですね~
個人的には髪が長い時の方が好きでしたが。(^_^;)

ショパン:24のプレリュード

ショパン:24のプレリュード

  • アーティスト: 三浦友理枝,ショパン
  • 出版社/メーカー: エイベックス・エンタテインメント
  • 発売日: 2010/04/21
  • メディア: CD

エチュード

エチュード

  • アーティスト: 三浦友理枝,ショパン
  • 出版社/メーカー: エイベックス・クラシックス
  • 発売日: 2007/04/11
  • メディア: CD

ピアノ協奏曲 ト長調~ラヴェル ピアノ作品集

ピアノ協奏曲 ト長調~ラヴェル ピアノ作品集

  • アーティスト: 三浦友理枝,ラヴェル,シェ(ケン),オーケストラ・アンサンブル金沢
  • 出版社/メーカー: エイベックス・クラシックス
  • 発売日: 2009/04/22
  • メディア: CD


★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜

RAVEL

RAVEL

  • アーティスト: ラヴェル,山田武彦,浦壁信二,川久保賜紀,遠藤真理,三浦友理枝
  • 出版社/メーカー: エイベックス・クラシックス
  • 発売日: 2009/03/25
  • メディア: CD

川久保賜紀さん遠藤真理さんのCDは以前から聴いていましたが、
このCDがきっかけで三浦友理枝さんのCDを聴くようになりました♪
http://ryuu.blog.so-net.ne.jp/2010-03-10

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜


公式サイトの出演者リスト、

スペシャルゲストの川久保賜紀さん遠藤真理さんが上にどど~んとアップされたら、

スヨンちゃんがポイッって下に追いやられちゃいました。。。

2段目にずらせばいいじゃん。
なにも一番下にしなくたって・・・(^_^;)

スヨンちゃんがんばれ~(≧▽≦)/


「音旅 ~聴ままにクラシック~」

http://bs-tbs.ototabi.jp/ototabi/index.html

BS-TBS 土曜日 19:30~
TBS 日曜日 12:54~ ※ダイジェスト


最近多いですよね、携帯の番組サイトとの連携。

携帯の番組サイトも気になるのですが、
パケットの定額制に入っていないので・・・・(>_<)

nice!(17)  コメント(16)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 17

コメント 16

カノン

これから暑い夏…ヒモノ女になるワタシ
家でクラシック聴けるなんてウレシイ~~
BS日テレも早く見れるようにしないとな
テレビ画面に「アナログが見れなくなります」って
目ざわり表示にムギー
by カノン (2010-07-14 16:19) 

りゅう

○カノンさん、こんばんは。コメントありがとうございます(^o^)丿
やっぱり綺麗なお姉さんの演奏は、
CDより映像がいいな~って♪(=^^=) ニョホホホ
ホントは生演奏が一番なんですけどね。ナマ・・・
居間のテレビは地デジの入りが悪くてアナログモードで見ています。
スカイツリーが完成したら受信状態が良くなるのかな?
でも屋根にのぼってアンテナの向きを変えないと。
それでも入らなかったら。。。(>_<)ムギーーーッ
by りゅう (2010-07-14 23:10) 

TaekoLovesParis

川久保賜紀さんのお名前は、りゅうさんの記事で覚えてました。
自分の知ってる場所、しかも写真を撮ったお気に入りの場所が映るだけでもうれしいのに、好きなアーティスト遠藤さんが演奏してくれるなんて、りゅうさん、とってもうれしかったでしょ。
法務省の本館も赤レンガで素敵な建物ですね。
音(演奏)と映像のコラボは、いいですねー。
シャコンヌの乾いた感じは、夏にいいなって私は思います。
by TaekoLovesParis (2010-07-14 23:28) 

poyoyon

部屋の雰囲気そのものの音。。。
確かにありますよね~ 心により深く沁みこんでくるような
音は耳だけでなく、五感全てで聴いてるんですね♪
by poyoyon (2010-07-15 00:59) 

kuwachan

どちらも歴史のある建物での演奏ですね。
コンサートホールとはまた違った趣があることでしょう♪
by kuwachan (2010-07-15 02:00) 

にいな

こんにちは!
博物館でクラシックコンサート、趣があっていいですね♪
建物も素敵ですものね。
時間があったら放送見ようと思いますv

by にいな (2010-07-15 11:04) 

りゅう

○TaekoLovesParisさん、nice!&コメントありがとうございます(^o^)丿
法務省旧本館、東京のど真ん中にどど~んと鎮座している感じがして近寄りがたかったのですが、ちょっとだけですが精神的に距離が近くなった気がします。
同じ重要文化財でも東博は親近感があるんですけどね~(^_^;)
川久保賜紀さん、遠藤真理さん、三浦友理枝さん、実力派です。
機会がありましたら是非聴いてみてください♪(^_^)

○poyoyonさん、nice!&コメントありがとうございます(^o^)丿
場所の雰囲気等からご自分で曲選びをしているようです。
会場となる場所のつくりによって音の響きも変わってきますし、
この場所ではどんな曲を選ぶのかな~なんて思いながら番組を見ていくのもなかなか楽しいですよね♪ヾ( ̄ー ̄)ゞ

○kuwachanさん、nice!&コメントありがとうございます(^o^)丿
次回は東博です!O(≧∇≦)O イエイ!!
建築様式は全く異なりますが、重要文化財が続きました。
ラストとなる24日は何処になるのでしょう?
1番じゃなくなっちゃいましたが、東京タワーとかも素敵ですよね。
何処なのかな~、楽しみです♪((o(^-^)o))ワクワク

○にいなさん、nice!&コメントありがとうございます(^o^)丿
番組収録ということでお客さんのいないところでの演奏になりますが、
そのぶん場所の雰囲気というものがよく伝わってくるかもしれませんね♪
お時間ありましたら、是非!(^_^)/

○りんこうさん、nice!ありがとうございます(^o^)丿

○laysyさん、nice!ありがとうございます(^o^)丿
by りゅう (2010-07-15 23:16) 

りゅう

○えーちゃんaaaさん、nice!ありがとうございます(^o^)丿

○ぽんこさん、nice!ありがとうございます(^o^)丿

○いっぷくさん、nice!ありがとうございます(^o^)丿

○hetianさん、nice!ありがとうございます(^o^)丿
by りゅう (2010-07-16 21:25) 

りゅう

○yukitanさん、nice!ありがとうございます(^o^)丿
by りゅう (2010-07-17 08:58) 

kumimin

国立博物館でコンサートなんですね♪
この建物好き♡ よく響きそう=^^=

携帯サイト…iPhoneでは見られない(/_;)

by kumimin (2010-07-17 12:26) 

りゅう

○kumiminさん、nice!&コメントありがとうございます(^o^)丿
東博の本館、くしゃみもよく響きます♪(≧▽≦)b
公式サイトには、
「スペシャルコンテンツ 公式モバイルサイトにて 絶賛配信中!」
とあります。。。
PCサイトは何のためにあるんだか。。。(; _ ;)ううう
えっ、携帯サイトはiPhoneでは見られないのですか?知らなかった・・・
私はAUなので見ることはできるようですが、パケット代がコワイ・・・(>_<)
by りゅう (2010-07-17 22:02) 

りゅう

○にいなさん、TBありがとうございます(^o^)丿

○miyokoさん、nice!ありがとうございます(^o^)丿
by りゅう (2010-07-18 11:23) 

りゅう

○風船かずらさん、nice!ありがとうございます(^o^)丿

○thisisajinさん、nice!ありがとうございます(^o^)丿
by りゅう (2010-07-18 20:54) 

りゅう

○pistacciさん、nice!ありがとうございます(^o^)丿

○naonaoさん、nice!ありがとうございます(^o^)丿
by りゅう (2010-07-20 22:47) 

keiko

音旅に出演している者です。観て頂いてありがとうございます。
東京国立博物館の本館の踊り場(扉の前)とボンボン明かりの部屋での大先輩二人の演奏の撮影は、そばで見学していました。やはり建物の特性上音が綺麗に響いていて、芸術的で厳かな雰囲気とよく合っていました。
音旅携帯サイトでは演奏シーンやオフショット、自己紹介等の動画のダウンロードを展開しています。いつか機会があればご覧になってみて下さい^^
「音旅」http://bs-tbs.ototabi.jp/ototabi/
by keiko (2010-09-09 18:56) 

りゅう

○keikoさん、はじめまして。コメントありがとうございます(^o^)丿
初めは松本あすかさんが出演されるということで見始めたのですが、
今では番組そのもののファンとなり毎回楽しく観させて頂いております♪
本館での演奏はロビーや展示室ではなく踊り場というところに新鮮さを感じるとともに重要文化財である建物の魅力を再認識しました。
ちなみにあの階段ですが、つまずいてもの凄い音を響かせてしまい、おもいっきり恥ずかしい思いをしたことがあります。。。(^_^;)
ありがとうございます、携帯サイトもチェックしますね!(^_^)
by りゅう (2010-09-10 00:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。