So-net無料ブログ作成
検索選択

スコットランド国立美術館展 [05展覧会感想]

19日の午後、「フランス印象派と19世紀のスコットランドの画家たち スコットランド国立美術館展~コロー、モネ、そしてキャメロン~」を観に行きました。この展覧会は、150年以上の歴史を誇り、そのコレクションの豊かさと質の高さで知られる、スコットランド国立美術館の膨大な収蔵品の中から、19世紀のスコットランド絵画とモネやシスレーなどフランス印象派の名品を中心に、当時の身の回りの事物や風景、人物像を描いた心なごむ95作品を紹介するものだそうです。 

~作品構成~
「Ⅰフランスの画家」「Ⅱスコットランドの画家」

続きを読む


nice!(3)  コメント(15)  トラックバック(5) 
共通テーマ:アート

黒田記念館 [05展覧会感想]

19日に「黒田記念館」に行きました。

目的は、ずばり、黒田清輝《湖畔》です。

続きを読む


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アート

プーシキン美術館展 [05展覧会感想]

19日に「プーシキン美術館展シチューキン・モロゾフ・コレクション」を観に行きました。ロシア・モスクワのプーシキン美術館が世界に誇る「シチューキン・モロゾフ・コレクション」が本格的に披露されるのは、日本では初めてのことだそうで、この展覧会のために、印象派からマティス、ピカソまで、19世紀半ばから20世紀初頭のフランス近代絵画を代表する巨匠たちの一級作品が厳選されたとのこと。

~展示構成~
「印象主義 モネ、ルノワールとその周辺」「セザンヌと新印象主義」「象徴主義 ゴーギャンとゴッホ」「ナビ派とアンティミスト」「マティスとフォーヴィスム」「フランス近代版画 マネからピカソまで」「ピカソとキュビスム」

続きを読む


nice!(0)  コメント(14)  トラックバック(5) 
共通テーマ:アート

ファインディング・ニモ [ディズニー]

久しぶりに見たディズニー映画です。

ファインディング・ニモ

ファインディング・ニモ

  • 出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • 発売日: 2004/06/18
  • メディア: DVD

ストーリー(WOWOWのHPより)
オーストラリア、グレート・バリア・リーフ沖の美しい海。生まれる前、卵だった頃にどう猛なバラクーダに襲われ、母親を失ったカクレクマノミの子供ニモ。父親のマーリンはすべての愛情を注いでひとり息子ニモを育てる。6歳になったニモは初めて学校へ行く日を迎えるが、何と人間のダイバーに捕まってしまう。一度は激しく落ち込んだマーリンだが自分を励まし、ナンヨウハギのドリーらと共に、大海原へとニモ探しの旅に出発する。

続きを読む


nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

フェルメールは謎だらけ [アート]

ドレスデン国立美術館展で《窓辺で手紙を読む若い女》を観たり

映画「真珠の耳飾りの少女」を見たり

最近フェルメールが気になっています。

 

図書館でプラプラとしていたら、

つい、手にしてしまった本です。

謎解き フェルメール

謎解き フェルメール

  • 作者: 小林 頼子, 朽木 ゆり子
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2003/06
  • メディア: 単行本

この本は、半分くらいは写真や画像です。
読むというよりは、見るという感じ。

 

ということで・・・

さらに、もう1冊。

フェルメールの世界―17世紀オランダ風俗画家の軌跡

フェルメールの世界―17世紀オランダ風俗画家の軌跡

  • 作者: 小林 頼子
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 1999/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

まさに、読みもの。

 

やっぱり、フェルメールは謎だ・・・・・

 


震災復興10周年記念
オランダ絵画の黄金時代
 アムステルダム国立美術館展

兵庫県立美術館(http://www.artm.pref.hyogo.jp/

2005年10月25日(火)~2006年1月15日(日)

フェルメール《恋文》、レンブラント《青年期の自画像》、ライスダール《ベントハイム城》など93点

 

関東でも開催してくれよ・・・(ボソッ)


nice!(1)  コメント(10)  トラックバック(4) 
共通テーマ:アート