So-net無料ブログ作成
検索選択

今年のモンブラン♪(新作じゃないけど・・・) [アート]

モネの積みわらは、モンブラン♪だそうだ。

ということで、

今年鑑賞したモンブラン♪です。(鑑賞した順に)

続きを読む


nice!(2)  コメント(12)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アート

埼玉県立近代美術館 [05展覧会感想]

ゲント美術館名品展のあと、埼玉県立近代美術館の常設展を観ました。

企画展と共に常設展のチケットを購入すると、

な、なんと常設展の観覧料が半額!!

 

といっても、200円→100円ですが・・・(*^-'*)> ぽりぽり

 

ここの常設展は作品は少ないのですが、いいものが揃っています。

 

ピサロ好きもココから始まりました♪

続きを読む


nice!(2)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ゲント美術館名品展 [05展覧会感想]

「ヨーロッパの薫り、花の都から ゲント美術館名品展-西洋近代美術のなかのベルギー」を観に行きました。この展覧会は、ゲント美術館の所蔵するフランス、イギリス、オランダ、ドイツなどの画家とベルギーの画家、彫刻家の作品125点によって、19世紀から20世紀にかけての美術の流れをたどるものだそうです。

~展示構成~
Ⅰ新古典主義 Ⅱロマン主義 Ⅲバルビゾン派、自然との出会い Ⅳ呼応するベルギー Ⅴレアリスムから自然主義まで Ⅵ印象主義 Ⅶ新印象主義 Ⅷ象徴主義 Ⅸアンティミスム Ⅹフォーヴィスムの諸傾向 ⅩⅠ表現主義と構成主義 ⅩⅡシュルレアリスムと魔術的レアリスム

続きを読む


nice!(3)  コメント(8)  トラックバック(2) 
共通テーマ:アート

06展覧会鑑賞予定 [06展覧会鑑賞予定]

「月1回(若しくは1日)、企画展(特別展)に行くとしたら・・・」ということを前提に、気になる展覧会のうち期待値が3/5以上のものをピックアップしました。ここに挙げた展覧会を中心に美術館巡りの計画を立てていきたいと思います。

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜

「渋谷で出会う ポーラ美術館の印象派コレクション展」

 Bunkamuraザ・ミュージアム

 2006年1月2日(月)~2月26日(日)  終了 

 ・期待:
 ・感想: 詳細はこちら

ルノワール《レースの帽子の少女》、ドガ《休息する二人の踊り子》、モネ《睡蓮の池》《ジヴェルニーの積みわら》、ゴッホ《アザミの花》、セザンヌ《ラム酒の瓶のある静物》等22作家の80点

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜

「ベオグラード国立美術館所蔵 フランス近代絵画展」

 日本橋三越本店新館ギャラリー

 2006年2月22日(水)~3月12日(日)  終了 

 ・期待:
 ・感想:  詳細はこちら

モネ《ルーアン大聖堂》、ルノワール《水浴する女性》、コロー、ドガ、ピサロ、シスレー、セザンヌ、モロー、カリエール、ロートレック、ゴッホ、マティス、ピカソ、ユトリロ、デュフィ等、123点

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜

「スイス・スピリッツ-山に魅せられた画家たち」

 Bunkamuraザ・ミュージアム

 2006年3月4日(土)~4月9日(日)  終了 

 ・期待:
 ・感想: 詳細はこちら

ジョヴァンニ・セガンティーニ《アルプスの真昼》、フェルディナント・ホドラー《ホイシュトリッヒから見たニーセン山》、パウル・クレー、キルヒナー等、約125点

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜

「ロダンとカリエール」

 国立西洋美術館

 2006年3月7日(火)~6月4日(日)  終了 

 ・期待:
 ・感想: 詳細はこちら
カリエール《ロダンの肖像》《ギュスターヴ・ジェフロワ》《母の接吻》、ロダン《カリエール記念碑のための習作》《最後の幻影》《腕のない瞑想》等、彫刻、絵画、素描、版画約130点

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜

「ピカソ 5つのテーマ」

 ポーラ美術館

 2006年3月18日(土)~9月17日(日)  終了 

 ・期待:
 ・感想:-----

ピカソ《海辺の母子像》《裸婦》《花束を持つピエロに扮したパウロ》、セザンヌ、ブラック

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜

「東京都美術館開館80周年記念
プラド美術館展 -スペインの誇り、巨匠たちの殿堂-」


 東京都美術館

 2006年3月25日(土)~7月2日(日)  終了 

 ・期待:
 ・感想: 詳細はこちら

ティツィアーノ《アモールと音楽にくつろぐヴィーナス(ヴィーナスとオルガン奏者)》、エル・グレコ、ルーベンス、ベラスケス、ムリーリョ、ゴヤ等、52作家81点

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜

「パリを魅了した異邦人 生誕120年 藤田嗣治展」

 東京国立近代美術館

 2006年3月28日(火)~5月21日(日)  終了 

 ・期待:
 ・感想: 詳細はこちら

《カフェにて》《五人の裸婦》《礼拝》《アトリエの自画像》《キュビスム風静物》等、日本初公開作品約20点を含めたパリ時代から晩年に至るまでの代表作、約100点

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜

「モダンパラダイス展 
大原美術館+東京国立近代美術館-東西名画の饗宴」


 東京国立近代美術館

 2006年8月15日(火)~10月15日(日)  終了 

 ・期待:
 ・感想:-----

モネ《睡蓮》、モロー《雅歌》、菱田春草《四季山水》、ピサロ、ルノワール、スーラ、セガンティー二、ピカソ、マティス、カンディンスキー、ポロック、関根正二、岸田劉生、藤田嗣治等、112点

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜

「リール近代美術館所蔵 ピカソとモディリアーニの時代」

 Bunkamuraザ・ミュージアム

 2006年9月2日(土)~10月22日(日)  終了 

 ・期待:
 ・感想: 詳細はこちら

ピカソ、モディリアーニ《母と子》、ブラック、レジェ、カンディンスキー、ミロ等 、約100点

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜

「ラウル・デュフィ -美、生きる喜び-」

 大丸ミュージアム・東京

 2006年9月7日(木)~9月26日(火)  終了 

 ・期待:
 ・感想:  詳細はこちら

《旗で飾った船(レガッタの祝祭)》《7月14日(フランス革命記念日の役場)》《黄色のコンソール》《ニース競技場のパドック》《ヴァイオリン》《ダンス・ホール》《パリのコンポジション》等、150点

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜

「クリーブランド美術館展 女性美の肖像」

 森アーツセンターギャラリー

 2006年9月9日(土)~11月26日(日)  終了 

 ・期待:
 ・感想: 詳細はこちら

モネ《赤いスカーフ、モネ夫人の肖像》、ルノワール《ロメーヌ・ラコー》、ドガ、モリゾ、セザンヌ、ゴッホ、ボナール、ヴュイヤール、ピカソ、ブラック、モンドリアン等、日本初公開50点を含む60点

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜

「ベルギー王立美術館展」

 国立西洋美術館

 2006年9月12日(火)~12月10日(日)  終了 

 ・期待:
 ・感想: 詳細はこちら

ピーテル・ブリューゲル[父](?)《イカロスの墜落》、クノップフ《ジェルメーヌ・ウィーナの肖像》、ルーベンス、ヴァン・ダイク、ヨルーダンス、アンソール、マグリット、デルヴォー等、約110点

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜

「ヨーロッパ絵画の400年 ウィーン美術アカデミー名品展」

 損保ジャパン東郷青児美術館

 2006年9月16日(土)~11月12日(日)  終了 

 ・期待:
 ・感想: 詳細はこちら

ルーカス・クラナッハ《ルクレティア》、ルーベンス、レンブラント等、84点

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜

「大エルミタージュ美術館展」

 東京都美術館

 2006年10月19日(木)~12月24日(日)  終了 

 ・期待:
 ・感想: 詳細はこちら

クロード・モネ《白い睡蓮》《庭の女》《ジヴェルニーの干草》、ゴーギャン《実を持つ女》、ベロネーゼ《エジプト逃避中の休息》、クロードロラン《ウリッセの到着》、ライスダール、ブーシェ、ピカソ等、80点

nice!(2)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ヴィルヘルム・ヴァイル・ラインガウ・リースリング 1999 [ワイン]

11月の初めに飲んだワインです。

そういえば、今年は「日本におけるドイツ年」だったなぁ~

http://www.doitsu-nen.jp/index_JA.html

ということで、今年初めてのドイツワイン。

ドイツの甘口白ワインは大好きなのですが、

何故か今年は飲んでいませんでした

やっぱり、ドイツワイン飲むとホッとするね!!

続きを読む


nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理