So-net無料ブログ作成

にっぽん 心の仏像 100選 [アート]

昨年録画したものをお正月に見ました。

なんかすっげー眠かった。。。

決してつまらないわけではないんだけど・・・

途中で眠ってしまったため、

巻き戻しを何度も何度も繰り返してなんとか最後までたどり着きました。

もう少し抑揚があったらよかったのに。

 

ちいさいぶつぞう おおきいぶつぞう

ちいさいぶつぞう おおきいぶつぞう

  • 作者: はな
  • 出版社/メーカー: 東京書籍
  • 発売日: 2003/04/22
  • メディア: 単行本

ちいさいぶつぞう おおきいぶつぞう (幻冬舎文庫)

ちいさいぶつぞう おおきいぶつぞう (幻冬舎文庫)

  • 作者: はな
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2006/12
  • メディア: 文庫

ぶつぞう入門 (文春文庫)

ぶつぞう入門 (文春文庫)

  • 作者: 柴門 ふみ
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2005/08/03
  • メディア: 文庫

 

   十一面観音菩薩立像(滋賀・向源寺蔵) 

向源寺(滋賀)の国宝・十一面観音菩薩立像さまも登場しました!

2006年の仏像展で魅了された優美な観音さま。

感想記事(http://blog.so-net.ne.jp/ryuu/2006-12-21

今度はお寺でお会いしたいです♪ヾ( ̄ー ̄)ゞ

向源寺

 

~再放送予定~

ハイビジョン特集
完全保存版 『にっぽん 心の仏像 100選』

前編 BShi 2008年2月3日(日)19:00~20:49
人気の高かった仏像を中心に、なぜ仏像は日本人の心を動かすのか。
その秘密をいろんな角度からひも解いていく。
“音で感じる阿弥陀の世界” を齊川文泰さんの声明で体感。
“仏像ガール”も登場。お見逃しなく!

後編 BShi 2008年2月4日(月)20:00~21:49
お便りをもとに日本全国に残されている知られざる仏像、魅力あふれる仏像を訪ねます。
放送初公開の『知られざる仏像』も珠玉の映像でたっぷりとお見せします。
どうぞお楽しみに!

http://www.nhk.or.jp/butsuzou/

番組ナビゲーター:谷村新司 司会:渡邊あゆみ

 

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜

続きを読む


nice!(14)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ルノワール+ルノワール展の招待券が当たりました♪ [アート]

渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムで開催される

「ルノワール+ルノワール展」の招待券が当たりました♪

O(≧∇≦)O イエイ!!

 

今回とても楽しみにしている作品は、次の3点

《田舎のダンス》[1883](オルセー美術館蔵)《ぶらんこ》[1876](オルセー美術館蔵)

【左】《田舎のダンス》(オルセー美術館蔵)
【右】《ぶらんこ》(オルセー美術館蔵) 

どうせなら、《田舎のダンス》[1883](オルセー美術館蔵)、《都会のダンス》[1883](オルセー美術館蔵)、《ブージヴァルのダンス》[1883](ボストン美術館蔵)の3点をドド~ンと並べて鑑賞したい。

こんな感じで・・・(^_^;)

《田舎のダンス》[1883](オルセー美術館蔵)《都会のダンス》[1883](オルセー美術館蔵)《ブージヴァルのダンス》[1883](ボストン美術館蔵)

 

水浴等ぶくぶくぷよぷよの裸婦は嫌いですが、この作品には興味があります。

《陽光のなかの裸婦》[1875~76](オルセー美術館蔵)

《陽光のなかの裸婦》(オルセー美術館蔵) 

「戸外で木漏れ日を浴びている裸婦。背景は荒々しい筆で表現され、丁寧に描かれた身体にも大胆な色彩が用いられている。1876年の第2回印象派展に『習作』というタイトルで出品されたときには、『緑や紫の斑点だらけで、まるで腐乱死体のようだ』との酷評を受けた。光の諧調をなめらかな筆致で描くという当時の常識を破った作品である。(西洋絵画の巨匠 ルノワール P43より)」 

 

続きを読む


nice!(8)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

花梨 [育てて食べる]

ベランダ果樹園のカリンです。

 


2007年6月
葉っぱより小さい。

 


2007年9月
ようやく大きさが定まってきたのかな~

 


2007年11月初め
花梨らしい色になってきた。

 



2007年11月中旬。
収穫は3つ。甘い香りが漂う♪
この2枚だけ携帯のカメラ(200万画素)で撮影。
えっ、まわりが散らかってる?
これでもマシなほうです・・・(-_-;)

 


2007年12月。
花梨の蜂蜜漬け。

 


材料はイチョウ切りにした花梨と蜂蜜のみ。
花梨は硬いので手を切らないよう注意。
空気に触れると変色するので時折転がして蜂蜜となじませるようにします。
1週間もすると、花梨から水分(エキス)が出てきてサラサラになります。
あんなガサガサなのにこんなに水分があったのかー!! と、ちょっとビックリ!!
あとはこれをお湯で割って飲むだけ。
ノドが弱いので冬の必需品です。
※私は飲むだけの人なので、一切、手を出しません。

保存は冷蔵庫。
※常温で保存すると発酵するようです。
蓋を開けると、ポンッと音がして、アルコール臭がしたことがあります。
天然酵母ですかね~蜂蜜入ってますし。

 

甘くてとても美味しいですが、飲みすぎると太ります・・・

 

花の香りがよく樹形も綺麗★縁起のいい木です★カリン鉢植え栽培セット

 

縁起の良い庭木として人気 花はピンクでかわいい【果樹 苗木 かりん】カリン(花梨)K-105

 

~おまけ~

 

続きを読む


音楽ギフトカードが当たりました!! [音楽]

ソネットのガラガラ福引で音楽ギフトカードが当たりました!!( ̄ー ̄)v

たかが500円、されど500円。

ガラガラ福引の当選は通算6回目です!!!!!!(^_^)/

 

~過去のガラガラ福引当選報告~

1回目&2回目:音楽ギフトカード
http://blog.so-net.ne.jp/ryuu/2006-12-09

3回目:ジェフグルメカード
http://blog.so-net.ne.jp/ryuu/2007-03-11

4回目:ジェフグルメカード
http://blog.so-net.ne.jp/ryuu/2007-07-24

 5回目:図書カード
http://blog.so-net.ne.jp/ryuu/2007-11-28

~番外編~

ブログクルキャンペーンでの図書カード当選記事
http://blog.so-net.ne.jp/ryuu/2007-04-16

 

今回の当選は12月のもの。

そして年明けにも・・・ フフフ ( ̄+ー ̄)キラーン 

 

さて、何を買おうかな~

 

EIGHTH WORLD(初回生産限定盤)

EIGHTH WORLD(初回生産限定盤)

  • アーティスト: MISIA
  • 出版社/メーカー: BMG JAPAN
  • 発売日: 2008/01/09
  • メディア: CD

 

EIGHTH WORLD
01.以心伝心 08.Chandelier
02.ANY LOVE 09.Hybrid Breaks -Interlude-
03.Royal Chocolate Flush 10.Dance Dance
04.November -Interlude- 11.太陽の地図
05.MISSING AUTUMN 12.そばにいて...
06.To Be In Love 13.君は草原に寝ころんで
07.裸足の季節 14.太陽のマライカ

必殺、使いまわし。
http://blog.so-net.ne.jp/ryuu/2007-12-10
※この表、タグ打ちで作ったものなので非常に労力を費やしています。
1回で終わらせるのはちょっと悔しいので、もう一度載せちゃいました。ヾ( ̄ー ̄)ゞ

 

現物は既に・・・ ( ̄ー ̄)ニヤリ

 

初回限定

MEGA MISIA MIX 10th Anniversary EDITION

いいっすねー!! お気に入りです。

DANCEMUSICけっこう好きなんですよ、あまり詳しくないですけど。

踊りたくなる。

つーか、無意識のうちに・・・ ♪☆\(^0^\) ♪(/^-^)/☆♪

 

 

ということで、

今回は~

 

 

続きを読む


nice!(10)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

08展覧会鑑賞予定 [08展覧会鑑賞予定]

「月1回(若しくは1日)、企画展(特別展)に行くとしたら・・・」ということを前提に、気になる展覧会のうち期待値が3/5以上のものをピックアップしました。ここに挙げた展覧会を中心に美術館巡りの計画を立てていきたいと思います。

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜

「ルノワール+ルノワール展」

 Bunkamuraザ・ミュージアム

 2008年2月2日(土)~5月6日(火)  終了 

ピエール=オーギュスト・ルノワール《陽光のなかの裸婦》《ぶらんこ》《田舎のダンス》、ジャン・ルノワール『草の上の昼食』『ピクニック』『恋多き女』等、絵画約50点、映画の抜粋約15点

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜

「ウフィツィ美術館の至宝 
ウルビーノのヴィーナス 古代からルネサンス、美の女神の系譜」

 国立西洋美術館

 2008年3月4日(火)~5月18日(日)  終了 

ティツィアーノ《ウルビーノのヴィーナス》、ラファエッロ・ヴァンニ《キューピッドを鎮める「賢明」》、アンニバレ・カラッチ《ヴィーナスとサテュロス、小サテュロス、プットー》、絵画、彫刻、工芸品等、約70点

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜ 

「DIC創業100周年記念特別展 マティスとボナール展」

 川村記念美術館

 2008年3月15日(土)~5月25日(日)  終了 

 神奈川県立近代美術館 葉山

 2008年5月31日(土)~7月27日(日)  終了 

  • 期待:
  • 感想:-----

 

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜ 

「ダーウィン展」

 国立科学博物館

 2008年3月18日(火)~6月22日(日)  終了 

 

ガラパゴス諸島の生物のはく製、航海に使った「ビーグル号」の模型、航海日誌、身の回りの品々など。シーラカンス、カブトガニ。

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜ 

「平安遷都1300年記念 『国宝 薬師寺展』」

 東京国立博物館平成館

 2008年3月25日(火)~6月8日(日)  終了 

  • 期待:
  • 感想:-----

日光菩薩立像(国宝)、月光菩薩立像(国宝)、聖観音菩薩立像(国宝)、慈恩大師像(国宝)、吉祥天像(国宝)、八幡三神坐像(国宝)、板絵神像(重要文化財)等

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜

「日仏交流150周年記念 芸術都市パリの100年展
 ルノワール、セザンヌ、ユトリロの生きた街 1830-1930年」

 東京都美術館

 2008年4月25日(金)~7月6日(日)  終了 

  • 期待:
  • 感想:-----

ルノワール《ボニエール夫人の肖像》、セザンヌ《聖アントワーヌの誘惑》、ロダン《カミーユ・クローデルの肖像》、ユトリロ《コタン小路》、シュザンヌ・ヴァラドン《エリック・サテイの肖像》等、約150点

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜

「コロー 光と追憶の変奏曲」

 国立西洋美術館

 2008年6月14日(土)~8月31日(日)  終了 

コロー《真珠の女》《モルトフォンテーヌの思い出》《青い服の婦人》、シスレー、ピカソ、ルノワール等 

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜ 

「フェルメール展 ~光の天才画家とデルフトの巨匠たち~」

 東京都美術館

 2008年8月2日(土)~12月14日(日)  終了 

フェルメール《小路》《ワイングラスを持つ娘》《マルタとマリアの家のキリスト》《絵画芸術》《リュートを調弦する女》《ディアナとニンフたち》、カレル・ファブリティウス、ピーテル・デ・ホーホ等、約35点

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜

「英国ヴィクトリア朝絵画の巨匠 
ジョン・エヴァレット・ミレイ展」

 Bunkamuraザ・ミュージアム

 2008年8月30日(土)~10月26日(日)  終了 

ジョン・エヴァレット・ミレイ《オフィーリア》《両親の家のキリスト》等、約80点

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜

「西洋絵画の父『ジョットとその遺産展』
~ジョットからルネサンス初めまでのフィレンツェ絵画~」

 損保ジャパン東郷青児美術館

 2008年9月13日(土)~11月9日(日)  終了 

ジョット・ディ・ボンドーネ《聖母子》《殉教助祭聖人》等ジョットの作品4点、代表的な聖堂壁画の写真パネル、後継者たちの祭壇画など30点等、約40点

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜

「『巨匠ピカソ』展」

  「巨匠ピカソ 愛と創造の軌跡」

   国立新美術館

  「巨匠ピカソ 魂のポートレート」

   サントリー美術館(東京ミッドタウン)

 2008年10月4日(土)~12月14日(日)  終了 

「巨匠ピカソ 愛と創造の軌跡 」展:初期の青の時代からキュビスムや新古典主義の時代をへて、第2次世界大戦を乗り越えた晩年までの創作の軌跡を、油彩画を中心とする約170点でたどります。
「巨匠ピカソ 魂のポートレート 」展:「自画像」をテーマにした約60点で、ピカソの内面に迫ります。

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜

「オックスフォード大学・アシュモリアン美術館蔵
 印象派の巨匠ピサロー家族と仲間たちー展」

 大丸ミュージアム・東京

 2008年10月9日(木)~10月27日(日)  終了 

カミーユ・ピサロ《雨のチュイルリー公園》等

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜

 

                       (詳細不明のため変更の可能性あり。)

 


nice!(13)  コメント(22)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アート

ブログ開設3周年 [たわごと]

つ、ついに、ブログ開設3周年

4年目突入です!!

( ^-^)ノ∠※PON!。.:*:・'°☆。.:*:・'°★°'・:*


   ~3年間の活動の記録~
         


開設1周年の記事(http://blog.so-net.ne.jp/ryuu/2006-01-07

開設2周年の記事(http://blog.so-net.ne.jp/ryuu/2007-01-07

 

よく続いたな~

なんとな~くだらだらやってただけって話もありますが・・・(^_^;)

 

たくさんのnice!、コメント、トラックバックをいただき、本当にありがとうございました♪
皆様からたくさんの刺激を受け、そして、いろいろなこと、いろいろな世界を教えていただき、
物事の捉え方・考え方にもひろがりが出てきたように思います。
ご訪問いただきました全ての皆様に厚く御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。 v(^_^v)♪ありがと♪(v^_^)v
4年目もよろしくお願い致します。

  

続きを読む


あけましておめでとうございます♪ [ディズニー]

あけましておめでとうございまーす。

今年もよろしくお願い申し上げまーす♪(^_^)/

さて、今年はネズミ年。

ネズミといえば・・・

やっぱり、ミッキー&ミニー♪

 

数年前にWOWOWのプレゼントで当選した

タキシード・ミッキー&ドレス・ミニーのキーチェーン。

 

2000個限定の非売品です!( ̄ー ̄)v

 

サイズは15cmほどですが、キーチェーンとしてはちょっと大きいので部屋に飾ってあります。

 

TDSシーズン・オブ・ハートの公式サイトがオープンしましたね~

ん~本当に素敵な曲だ。

どうして売ってないのかな~(>_<)

東京ディズニーリゾート(http://www.tokyodisneyresort.co.jp/index.html

東京ディズニーシー シーズン・オブ・ハート(http://soh.tokyodisneyresort.co.jp/
※音が鳴るのでご注意を。

 

昨年、図書館でディズニーの音楽CDをいくつか借りました。

例えば、ディズニー・オン・クラシックとか。

機会があったら記事にしたいと思います。(^_^)

 

大晦日・元旦はテレビでクラシック三昧でした♪

大晦日は教育テレビ(厳密には夕方のBSも)、テレビ東京の東急ジルベスターをハシゴ。

毎年思うことですが、

東急ジルベスターのカウントダウンはやっぱり凄いっ!!

元旦はウィーン・フィルのニューイヤーコンサート。

 

高橋美鈴さん、新日曜美術館の司会もやってくれないかな~

そしたら日曜の夜は2時間ぶっ通しでNHK教育に齧りつくのに

つーか、新日曜美術館の司会(女)、早く替わってくれ・・・(T_T)

 

小澤 & ウィーン・フィル ニューイヤー・コンサート 2002 <DVD完全収録版>

小澤 & ウィーン・フィル ニューイヤー・コンサート 2002 <DVD完全収録版>

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2002/03/27
  • メディア: DVD
 

ニューイヤー・コンサート2007

ニューイヤー・コンサート2007

  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 発売日: 2007/02/21
  • メディア: DVD

ニューイヤー・コンサート2008

ニューイヤー・コンサート2008

  • 出版社/メーカー: ユニバーサルクラシック
  • 発売日: 2008/02/20
  • メディア: DVD
 

~再放送予定~
ウィーン・フィル・ニューイヤーコンサート2008
1月6日(日)BShi 午後3:00~6:00
元日恒例の「ウィーン・フィル・ニューイヤーコンサート」。ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団によるまさに世界最大のクラシック音楽の祭典である。ウィーンからの衛星生中継で日本人にもおなじみのメロディが満載のワルツやポルカを聴く。今回の指揮はジョルジュ・プレートル。プレートルは世界中の歌劇場やコンサートホールで指揮をしてきたが、ウィーン・フィルとは特に結びつきが強く、地元ウィーンで人気が高い。番組では演奏に合わせてウィーンの名所でバレエのパフォーマンスも披露される。舞台となるのはアルベルティーナ美術館やカールス教会前広場など。また今回はサッカー欧州選手権の開催を意識した演出も計画されている。
NHK(http://cgi4.nhk.or.jp/feature/index.cgi?p=XTVAraRi&c=2

 

東急ジルベスターコンサート2007-2008

今年で13回目を迎える年末恒例の年越しコンサート。今回も豪華な出演者が揃いました。指揮者には昨年に引き続き尾高忠明を迎えます。前回はエルガー:「威風堂々」で1秒の狂いもなく12時ぴったりに合わせてくれた我らがマエストロの選んだ今年のカウントダウン曲は、レスピーギ:「ローマの松」より“アッピア街道の松”に決定!迫力の大音響で繰り広げられるこの作品で、興奮・感動のクライマックスを築いてくれることでしょう。ゲストには千住真理子(ヴァイオリン)、仲道郁代(ピアノ)、ジョン・健・ヌッツォ、とこちらも超豪華版。またバレエと司会で草刈民代が登場することも大きな話題。今年も東急ジルベスターコンサートから目が離せません。
出演:尾高忠明(指揮)、千住真理子(ヴァイオリン)、仲道郁代(ピアノ)、ジョン・健・ヌッツォ(テノール)草刈民代(バレエ・司会)、東京フィルハーモニー交響楽団
Bunkamuraオーチャードホール(
http://www.bunkamura.co.jp/orchard/index.html
http://www.bunkamura.co.jp/orchard/lineup/shosai_07_silvester.html

 

 

最近、ちょっと気になる存在。

続きを読む