So-net無料ブログ作成

春だー!レッツ・ゴー!!上野♪ [おでかけ]

桜

桜

噴水と桜3月29日([晴れ])、上野公園。
春休み[黒ハート]土曜日[揺れるハート]お花見日和[ハートたち(複数ハート)]
午前10時前、JR上野駅公園口は改札を出るために数分並ばなければならなかった。。。
この日の読売新聞夕刊一面には「桜も人も満開」という見出しで上野公園の写真が掲載されていました。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080329-OYT1T00385.htm
写ってなくて良かった~(*^^*) ポッ

風が強くてド素人が撮影するにはちょっと厳しかったりもする。
夕方になり冷え込んできた。
かなり寒かった!
夜桜見物はいっぱい呑まないと厳しそう。。。
花より団子(宴会)の人たちには関係ないかな~



上野動物園入り口付近の桜

国立科学博物館の桜


 
おまけ!?それともメイン!?

(・_・)/ハッ。
 

続きを読む


THE TOUR OF MISIA 2008 放送決定!! [音楽]

4月15日にWOWOWでMISIAのコンサート中継があります。

キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー

2008年2月23日の横浜アリーナ・ファイナルの模様です。

v(≧∇≦)v イェェ~イ♪


『THE TOUR OF MISIA 2008 EIGHTH WORLD』

  BS5/デジタル191ch 4月15日(火) 深夜0:00

  収録日/2008年2月23日  収録場所/神奈川 横浜アリーナ

  (http://www.wowow.co.jp/music/misia/

~番組概要~
98年2月にシングル「つつみ込むように…」でデビューを果たしたMISIAはその圧倒的な歌唱力と楽曲の完成度の高さで一躍日本を代表するトップアーティストになった。現在までに発表した作品は総セールス2000万枚以上にもおよぶ。1月9日にはMISIAの10年の軌跡をたどった8thアルバム『EIGHTH WORLD』をリリース。2007年12月からはニューアルバムをひっさげた全国ツアー『THE TOUR OF MISIA 2008 EIGHTH WORLD』をスタートさせた。WOWOWではこのツアーから2月23日横浜アリーナで行われる公演の模様をお届け。
MISIAのヴォイス・パフォーマンス、コンピューターを駆使したサウンド、それと連動したライティングやステージンングなど、全てが融合した上でのみ確立される卓越した『THE TOUR OF MISIA』シリーズ。全公演のチケットが即完売となったこの最新ツアーの模様をハイビジョンにてお届け。


DVDの発売は6月。



EIGHTH WORLD(初回生産限定盤)


EIGHTH WORLD(初回生産限定盤)

EIGHTH WORLD(初回生産限定盤)

  • アーティスト: MISIA
  • 出版社/メーカー: BMG JAPAN
  • 発売日: 2008/01/09
  • メディア: CD


EIGHTH WORLD
01.以心伝心 08.Chandelier
02.ANY LOVE 09.Hybrid Breaks -Interlude-
03.Royal Chocolate Flush 10.Dance Dance
04.November -Interlude- 11.太陽の地図
05.MISSING AUTUMN 12.そばにいて...
06.To Be In Love 13.君は草原に寝ころんで
07.裸足の季節 14.太陽のマライカ



Royal Chocolate Flush

Royal Chocolate Flush

  • アーティスト: MISIA,Shuntaro Tanikawa,Joi,Tohru Shigemi,SAKOSHIN,Gomi,Hiroshi Iihoshi
  • 出版社/メーカー: BMG JAPAN
  • 発売日: 2007/12/05
  • メディア: CD



今から楽しみ、楽しみ♪ヾ( ̄ー ̄)ゞ 
 
 




続きを読む


nice!(6)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

1,000ポイント! O(≧∇≦)O イエイ!! [育てて食べる]

占いの館ポイントおみくじで、

1,000ポイントが当たりましたー!

キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー



いつも無地(0ポイント)or茶(1ポイント)なので、

赤・・・・・

ヽ(。_゜)ノ へっ?何?????

って、感じ。

いつものように下から順に上へと見ていく。
※いつもはパッと見で瞬時におわる・・・(-_-;)


無い・・・無い・・・無い・・・


うっ、一番上だ!! Σ(ヾ ̄▽ ̄)ヾ!!


まじ[exclamation&question]


すると、

おみくじ画面もちょうど1,000ポイントゲットの表示に切り替わりました![ぴかぴか(新しい)]


1000-01.jpg

o(>▽<)o ウキャキャウキャキャ

v(^^)v ブイブイ


2月の中旬に当選しましたが、
リニューアル・メンテに伴う不具合の乱発&それに対する愚痴で、
記事にするタイミングを逸してしまいました・・・


曽根風呂にも春の嵐が吹き荒れたことですし(-_-;)、

春らしい画像を♪(・_・)/ハッ。
 

続きを読む


ダーウィン展の招待券が当たりましたー! [アート]

上野の国立科学博物館で開催される「ダーウィン展」の招待券が当たりましたー!
v(≧∇≦)v イェェ~イ♪

と喜んだのもつかの間、期間限定チケットでした。
それも4月30日まで。(*_*) アチャ!

5月に『芸術都市パリの100年展』とのハシゴを計画していたのに・・・

国立西洋美術館のウルビーノのヴィーナス展
東京国立博物館の国宝 薬師寺展もあるしな~

ダーウィン展のチケットで常設展示を鑑賞できます。
科博は久しぶりの訪問なのでじっくりと時間をかけたい。
東博の常設展示(所蔵作品展)にも時間をかけたい。
ということで、この2つをセットにするのはちょっと厳しいかも。
さて、どの展覧会と組み合わせるべきか。

花粉がいっぱいの中、とっとと観に行くか。
4月に入ってから観に行くか。

悩むな~

400-10345.jpg


『ダーウィン展』

国立科学博物館(http://www.kahaku.go.jp/

2008年3月18日~6月22日

公式ホームページ(http://www.darwin2008.jp/index.htm

チャールズ・ダーウィン(1809〜1882)は、進化論の創始者として、その代表的著書「種の起源」(1859年出版)とともに世界中で広く知られています。ダーウィンの「進化」の考え方は19世紀半ばに登場して以来、世界を大きく変えました。
本展は、ダーウィンの人生をたどりながら、彼が生み出した偉大な業績に迫る展覧会です。会場では、ダーウィンの進化論の着想のもとになったガラパゴス諸島の生物のはく製から、航海に使った「ビーグル号」の模型、航海日誌、身の回りの品々など、様々な資料を展示します。
本展は2005年から06年にかけて、アメリカ自然史博物館(ニューヨーク)で開催され、好評を博しました。ブラジル・サンパウロ、ニュージーランドを経て、08年にいよいよ日本での開催となります。
子供から大人まで、好奇心を刺激し、「進化」をめぐる知的冒険へといざなう展覧会です。                                         (国立科学博物館HPより)


【大阪展】 大阪市立自然史博物館 2008年7月19日(土)~9月21日(日)


世界巡回スケジュール(一部予定)
・アメリカ自然史博物館(ニューヨーク)   2005年11月〜2006年8月
※ニューヨークのアメリカ自然史博物館では、展覧会が好評のため、当初の予定を3か月延長し、約40万人の来場者を記録しました。
※アメリカ自然史博物館で開催後、同じ内容の2つの「ダーウィン展」が、平行して国際巡回しています。
<南米・アジア・太平洋方面>
・ブラジル・サンパウロ美術館        2007年5月〜7月
・ニュージーランド・オークランド戦争博物館 2007年9月〜2008年1月
・日本・国立科学博物館           2008年3月〜6月
・日本・大阪市立自然史博物館        2008年7月〜9月
・オーストラリア国立博物館(キャンベラ)  2008年12月〜2009年4月 
<北米・ヨーロッパ方面>
・米国・フランクリン研究所(フィラデルフィア)2006年10月~12月
・米国・ボストン科学博物館          2007年2月~4月
・米国・フィールド博物館(シカゴ)      2007年6月~2008年1月
・カナダ・ロイヤル・オンタリオ博物館     2008年3月~8月
・英国・ロンドン自然史博物館         2008年10月~2009年4月


種の起原〈上〉 (岩波文庫)

種の起原〈上〉 (岩波文庫)

  • 作者: チャールズ ダーウィン
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 1990/02
  • メディア: 文庫



種の起原〈下〉 (岩波文庫)

種の起原〈下〉 (岩波文庫)

  • 作者: チャールズ ダーウィン
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 1990/02
  • メディア: 文庫



マンガ「種の起源」

マンガ「種の起源」

  • 作者: 田中 一規
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2005/05/21
  • メディア: 単行本



新版・図説 種の起源

新版・図説 種の起源

  • 作者: チャールズ ダーウィン
  • 出版社/メーカー: 東京書籍
  • 発売日: 1997/11
  • メディア: 単行本



続きを読む


月別表示 [アート]

1459680


不具合いっぱいですねー[たらーっ(汗)]

もうすぐ20個。(再対応を含めればとっくに20を超えているはず。。。(* ̄m ̄) ププッ)

絵文字も凄いことになっていますが、無くなったわけではないようです。
表示されているものと表示エラーとなっているものではビミョーにタグが異なっていますが、
表示エラーとなっているタグを単独で下書き記事に貼り付けてみたところ、普通に表示されました[ひらめき]
改行タグのときと同様に他のタグとの相性が悪いのでしょうか。
絵文字の表示エラー.jpg

け、けっして、展覧会の感想が×印ではありません[あせあせ(飛び散る汗)]
この表示はいかんでしょう。。。(;^_^ A フキフキ

先日お伝えしたように記事が消えたりしていますので、
現在は過去の記事に手を加えることができません。
ということで、放置プレイ続行中♪(*/∇\*) キャ

先週から『ウルビーノのヴィーナス』展が始まりましたが『開催中』の表示はのちほど。
ということで、こちらも放置プレイ続行中♪(*/∇\*) キャ


最初の週末で混んでるかな~なんて思いつつ、本日(3月9日)鑑賞予定でした。
しかーし、今日はパス。
昨日(3月8日)の『美の巨人たち(テレビ東京)』
『ウルビーノのヴィーナス』が取り上げられました。
読売新聞朝刊のテレビ欄下にある『試写室』では、画像付でこの番組をピックアップ。
しかも、夕刊の一面にも画像付でこの展覧会が紹介されていました!!(*_*) アチャ!

ウルビーノのヴィーナス(公式サイト)

綺麗なお姉さんの悩殺ポーズ&挑発的な視線にメロメロ[揺れるハート]

テレビ東京:美の巨人たち
http://www.tv-tokyo.co.jp/kyojin/
 

小林薫と訪ねる美の巨人たち

小林薫と訪ねる美の巨人たち

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞社
  • 発売日: 2004/12
  • メディア: 単行本



小林薫と訪ねる「美の巨人たち」―夢・憧れ・ロマン

小林薫と訪ねる「美の巨人たち」―夢・憧れ・ロマン

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞社
  • 発売日: 2006/07
  • メディア: 単行本



美の巨人たち フェルメール「牛乳を注ぐ女」/ミレー「晩鐘」

美の巨人たち フェルメール「牛乳を注ぐ女」/ミレー「晩鐘」

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD

続きを読む


nice!(9)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

まだまだ・・・ [ワイン]

改行エラーも復旧したようですね、徐々に落ち着きをみせているのでしょうか。

でも、きょうはシンプルエディタ(旧シンプルな入力)で記事作成。


さて、本題。

エラー080303.jpg

http://blog-wn.blog.so-net.ne.jp/2008-03-03-3
問い合わせに対する回答はまだですが、現在対応中のようです。


相変わらず!? 詰めが甘かった・・・(^_^;)

『続きを読む』の前(新しくなった作成画面の前半)に字数制限がかけられ、
記事が途中で消えたとばかり思っていたら、見事に違いました!

トータルで文字数に制限がかかっていたようです。。。

先日あらためて全記事をチェックしたところ、
田園讃歌展の感想記事の最後の部分、巡回先情報が途中で消えていました。
『続きを読む』よりも後ろ(新しくなった作成画面の後半)でも消えている。
『続きを読む』以降のボリュームはけっして多くは無い。。。はず。。。(^_^;)

つまり、前後半あわせたトータルの文字数。

でも、まぁ、このエラーに関しても公式発表となりましたし、
対応中ということなので暫く様子を見ることにしましょう♪ヾ( ̄ー ̄)ゞ

モネ展、モリゾ展、フェルメール展は既に終了していますが、
田園讃歌展は、現在、ひろしま美術館で開催中、4月下旬からは山梨県立美術館で開催されます。
美術連絡協議会(http://event.yomiuri.co.jp/jaam/shows/s_037.cfm



それにしても、消えたのがモネ展、モリゾ展、フェルメール展とは・・・(^_^; アハハ…


こいつら、俺に喧嘩売っとるのか?

挨拶代わりに背負い投げでもかましたろうか? W(=0=)W ガオォー!!

冗談ですけどね。 
(本当にかけてあげてもいいけどね!(* ̄m ̄) ププッ)


ところで、消えた絵文字はもう回復しないのだろうか???[バッド(下向き矢印)]
これを全て入力し直すのって、かなり、キッツイなー

ということで、so-net blogの復旧・安定稼動はまだまだ先のようです・・・


【不具合一覧】  http://blog-wn.blog.so-net.ne.jp/2008-02-28-1

 

続きを読む


nice!(9)  コメント(14)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。