So-net無料ブログ作成

「UK-Japan2008」公認ブロガー♪ [アート]

「UK-Japan2008」公認ブロガースカウト[目]されちゃいましたー!
キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー

先日、無事登録審査!?を終え、


へなちょこアートブロガーのりゅうは、

「UK-Japan2008」公認へなちょこアートブロガー[るんるん]

バージョンアップ[ひらめき]しました!(^_^)/

     ミニバラ・赤&黄   ミニバラ・黄
今年もミニバラが咲きました♪ v(≧∇≦)v イェェ~イ♪
鉢植えなので、素敵なイングリッシュ・ガーデンというわけにはいきませんが。。。

バラを美しく咲かせるとっておきの栽培テクニック (NHK趣味の園芸ガーデニング21)

バラを美しく咲かせるとっておきの栽培テクニック (NHK趣味の園芸ガーデニング21)

  • 作者: 鈴木 満男
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 2007/10
  • メディア: 単行本

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜

「薔薇空間」 宮廷画家ルドゥーテとバラに魅せられた人々
2008年5月17日(土)-6月15日(日)
Bunkamuraザ・ミュージアム(http://www.bunkamura.co.jp/
特集ページ(http://www.bunkamura.co.jp/museum/lineup/08_rose/index.html
本展は、フランス革命の動乱期にマリー・アントワネットやナポレオン妃ジョゼフィーヌに仕えた宮廷画家ピエール=ジョゼフ・ルドゥーテ(1759- 1840年)の生誕250年を翌年に控え開催されるものです。ルドゥーテの大著『バラ図譜』のフォリオ判全169作品を中心に、バラの研究家ウィルモットの著作『バラ属』に収められたアルフレッド・パーソンズ(1847-1920年)のリトグラフや、日本のボタニカル・アートの草分け的存在である二口善雄(1900-1997年)のバラの水彩画、現代の写真家 齋門富士男の最新作など、バラに魅せられた人々の作品も併せて紹介。さらに、会場では、パフューマリー・ケミスト蓬田勝之氏の協力により薔薇の「香り」の演出も加え、本物のバラ園とはまた別の魅力を持つ華麗なる「薔薇空間」を出現させます。(公式サイトより)

表裏

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜
 

続きを読む


nice!(13)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ルネサンスの三大芸術家 [アート]

図書館で借りた本です。

ルネサンスの三大芸術家―ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、ラファエロをめぐる物語 (VISUAL BOOK)

ルネサンスの三大芸術家―ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、ラファエロをめぐる物語 (VISUAL BOOK)

  • 作者: クラウディオ メルロ
  • 出版社/メーカー: PHPエディターズグループ
  • 発売日: 1999/11
  • メディア: 単行本

~商品説明~
内容(「BOOK」データベースより)
15世紀フィレンツェの芸術とは?レオナルドにとっては、科学技術も芸術だった。レオナルドの死を見つめていたモナ・リザ。システィーナ礼拝堂の天井壁画とミケランジェロ。ラファエロからミケランジェロへの贈り物。いざ“知の冒険”へ。美しいイラストと写真で甦るルネサンスの魅惑。
内容(「MARC」データベースより)
レオナルド・ダ・ヴィンチの死を見つめていたモナ・リザ、システィーナ礼拝堂の天上壁画とミケランジェロ、ラファエロからミケランジェロへの贈り物…。ルネサンスの三大芸術家がはたした偉業とその時代背景を解説する。

 

続きを読む


nice!(13)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

アボカド初剪定! [アボカド栽培記録]

最後の雄姿!?久々のアボカド報告です。

育てること2年半、アボカド1号(仮)は160cmを超えました。
鉢を含めた全長は180cm

私の身長は約175cm、サクッと抜かれました。。。(^_^;)

このままでは、天井にぶつかってしまいます。

50cmになったアボカド1号(仮)4月12日。
バッサリ切っちゃいましたー! 
キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー

最後の雄姿!?(^_-)[右斜め上]

[左斜め下]50cmのところでバッサリ!

剪定前はドキドキしたけど、
パチンッと切って終わり。
あっけなかったです・・・
(^∇^) アハハ!

便宜上、アボカド1号(仮)アボカド1-1号(仮)に改名いたしました♪

理由は後ほど。ヾ( ̄ー ̄)ゞ


剪定前後、先端部分の比較。

剪定前剪定後
 

ちょっと休憩。(^_^)

セクシー!?チューリップ♪

やまぶき(八重)

井戸端会議♪(≧▽≦)b

剪定した時は春の花が満開でした♪(^_^)/ 
 

そして4週間経過・・・


シャトー・ベレール・ベルボンシェール 2004 [ワイン]

随分と放置してしまいましたが、久しぶりのワイン報告です。

昨年の9月に飲んだワインです。
ということで、ほとんど記憶に残っていません・・・

シャトー・ベレール・ベルボンシェール 2004シャトー・ベレール・ベルボンシェール 2004

フランス・ボルドー

アントル・ドゥ・メール地区

赤・ミディアムボディ

ジャン・ルイ・デスパーニュ

カベルネソーヴィニヨン他


この生産者はモンペラというワインを造った凄い人だそうだ。
モンペラというワインは「神の雫」という本(マンガ?)に登場したそうで、なんか有名な生産者らしい。
実は、あまりよく知らない・・・(^_^;)

神の雫 (1) (モーニングKC (1422))

神の雫 (1) (モーニングKC (1422))

  • 作者: 亜樹 直
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2005/03/23
  • メディア: コミック

ファーストラベルと比べると価格の開きが大きすぎるので、
同じ感覚で捉えるべきではないが、この低価格帯ワインも美味しかった。
料理に合わせやすい気がした。
価格以上の味わいであったことは確か。 

ホント、アバウトな感想だな~(=^_^=) ヘヘヘ


モンペラで脚光を浴びたデスパーニュの超納得激安美味!シャトー・ベレール・ベルポンシェール[...


モンペラの弟的ワイン![2006]シャトー・ベレール・ベルポンシェール

 
そしてこちらがその有名なワイン(らしい・・・)CHモンペラ


シャトー・モンペラ '05赤


シャトー・モン・ペラ [2005]


続きを読む


nice!(9)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

グレープフルーツの花♪ [育てて食べる]

4月下旬にグレープフルーツの花が咲きました~ キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー

まだ1年経ってないのになんで咲いてんだよ~(^∇^) アハハ!

グレープフルーツの花

昨年の冬に3年ほど育てたグレープフルーツを枯らしてしまいました。
アロエの鉢に同居させていて水遣りを忘れました・・・(>_<)


昨年の5月頃、
グレープフルーツを食べていたら、ぷくぷくのいい感じの種がありました[るんるん]
中には、種が割れてきて根っこが見えているものも。
そこで、数日水につけて根っこが出てきたものから順に植えてみました。

とりあえず、お味噌のパックに植えて様子を見てみることに。(^_^;)
育ったら植え替えれば済むことだし、その場しのぎということで。

最初に4つ植えたものの、1つは腐ってしまい失敗。
そこで数週間後に2つ追加、計5つの種です。
ルビーという果肉の赤い品種。

5本のうち2本に、一輪ずつ花が咲きました♪[ぴかぴか(新しい)]


せっかくなので、
買ってきたグレープフルーツを並べてみました♪ (・_・)/ハッ。
 

続きを読む