So-net無料ブログ作成

5月の花♪ [育てて食べる]

img_4015_r2_900.jpg

img_4015_r1_900.jpg5月に撮った写真の整理がぜんぜんはかどりません。。。


花の名前がわからないのが整理できない理由のひとつ。


とりあえず、その中からいくつかご紹介。


この紫の花はシラーの仲間とか言っていたような。。。


※得体の知れないものを口に入れてはいけません。[がく~(落胆した顔)]

 
こちらは、ポピー。
img_4024_900.jpg

 img_4043_r1_900.jpg img_4056_r1_900.jpg
右のはツツジ?サツキ??  ( ̄-  ̄ ) ンー わっかんねー


img_4032_900.jpg
 

もっと見る???(^_-)


薬師寺展のがしました。。。 [アート]

薬師寺展のがしました。。。

日光・月光菩薩さまが上野までわざわざおいでくださったというのに。

行く気満々だったのですが、
公式サイトの混雑状況には待ち時間110分と。Σ(ヾ ̄▽ ̄)ヾ!!

日光・月光菩薩さまに是非ともお会いしたかったのですが、
この混雑状況では。。。(T_T)
やはり静かなところでじっくりと向き合いたいものです。

日光・月光菩薩さまの間(!!)に座ってみたかったなぁ。(^_-)
そして、背中も見たかった!!

展覧会の総入場者数は79万4909人だそうです。
http://www.yomiuri.co.jp/tabi/news/20080609tb08.htm

す、すっげー!!!!!(*_*;)



今回の予習はばっちりだったんですけどねぇ。。。
・ハイビジョン特集「薬師寺 白鳳伽藍の一年」 NHKBS-hi
・NHKスペシャル「日光・月光菩薩 はじめての二人旅~薬師寺 1300年の祈り~」 NHK総合
・迷宮美術館「出張!国宝 薬師寺展」  NHKBS-hi

3本とも録画してしっかりと準備をしていました。
ちょっと気合いを入れすぎておなかいっぱいになっちゃったかも。。。

薬師寺再興―白鳳伽藍に賭けた人々

薬師寺再興―白鳳伽藍に賭けた人々

  • 作者: 寺沢 龍
  • 出版社/メーカー: 草思社
  • 発売日: 2000/09
  • メディア: 単行本



国宝薬師寺展公式サイト(http://yakushiji2008.jp/index.html


表 裏

東京国立博物館




「木彫りの仏さまが好き♪」というのは内緒です。(^_-)

 

続きを読む


nice!(16)  コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

300(スリーハンドレッド) [映画]

先日、WOWOWで放送していたものです。

300<スリーハンドレッド>特別版(2枚組)

300<スリーハンドレッド>特別版(2枚組)

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD

~WOWOWのHPより~
見どころ
100万人のペルシア軍を、たった300人のスパルタ軍が迎え討つ! 人気アーティスト、F・ミラーの原作を映画化。07年大ヒットした、歴史バイオレンス・アクション!
解説
紀元前480年、スパルタ王レオニダスが300名の軍勢を率い、100万のペルシア軍を迎え撃ったという《テルモピュライの戦い》を描いたミラー(「シン・シティ」)のグラフィック・ノベルを、最新VFXを駆使してリアルに映像化。後にいう“スパルタ教育”の語源となったスパルタ軍の死闘を、高いテンションと独自の映像センスで描ききったのが圧倒的。その高い衝撃度は、本国だけでなく世界中でヒットした事実が物語っているといえよう。主演は「オペラ座の怪人」のG・バトラー。監督は「ドーン・オブ・ザ・デッド」のZ・スナイダー。
ストーリー
紀元前480年、大帝国ペルシアはスパルタの征服を目論見、ペルシア大王クセルクセスに服従の証を立てるようスパルタに迫る。だがスパルタ王のレオニダスは要求を拒絶すると共に、エリートである強靭な戦士300人を集め、海岸線に連なる狭い山道に敵の軍団を誘い込むという作戦を開始。そこに100万人からなるペルシアの大軍が押し寄せ、山道を舞台に壮絶な死闘が火蓋を切る。


公式サイト(http://wwws.warnerbros.co.jp/300/
 

続きを読む


nice!(10)  コメント(9)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

東山魁夷《緑響く》 [アート]

東山魁夷四季の彩り (日経ポストカードブック)

東山魁夷四季の彩り (日経ポストカードブック)

  • 作者: 東山 魁夷
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2008/04
  • メディア: 単行本

SHARPのアクオス名画シリーズ第9弾、東山魁夷《緑響く》

幻想的な風景と白馬。
とても静かで穏やかな時の流れ。

東山魁夷《緑響く》。
連作「白い馬のみえる風景」の一枚。

白い馬は祈りの象徴だそうです。

東山魁夷さん、全く予想していなかったわけではありませんが、
まさか、このタイミングで来るとは。。。

生誕100年。
先日竹橋で開催された回顧展にも出展されていた作品。
逃したことをとっても後悔しています。。。(T_T)
でも、東山さんの作品は静かな環境で鑑賞しないことには・・・(-_-;)


~CMの解説~
アクオス名画シリーズ第9弾は、東山魁夷作「緑響く」です。
この絵の題材となった風景である信州奥蓼科の御射鹿池を舞台に、幻想的なこの名作の世界を実写にて追想、「現実」の美しさを通じてフルハイビジョンの高画質をPRします。
~新聞広告~
東山魁夷の「幻想」が教える、「現実」の美しさ。
 新緑の季節、生誕百年を記念する東京の東山魁夷展は、多くの観客でにぎわいました。最も愛された日本画家と呼ばれる東山さんの、なかでもこの絵は、特によく知られた作品でしょう。青に近い緑と水、一頭の白馬。叙情的とも幻想的ともいわれる、東山さん独自の世界です。
 画家は、この作品を「モーツァルトのピアノ協奏曲に触発されて」と語っています。森と水面はオーケストラを、白馬はピアノの主旋律を表しているといわれます。そう聞けば、この絵は純粋な幻想、夢の世界を描いたものと思えるでしょうか。しかし、この幻想的な絵の題材となった風景は、確かにありました。それがここ、信州奥蓼科の御射鹿池です。
 東山魁夷は、1908年、横浜市に生まれました。美術学校を卒業後、ドイツに留学。新進気鋭の画家でしたが、終戦の間際と直後に深い絶望を味わいます。それは召集された一兵卒としての死の覚悟、そして、帰還後に迎えた肉親とのあいつぐ別れでした。苦悩の淵から彼を救ったのは、孤独な山中の風景だったといいます。彼は旅する画家でした。風景への開眼。湧きあがる詩情。精神性の深さを感じさせる「青」の世界の追求。日本画の伝統に「青」一面の風景は、ほとんど例がありません。朝、夕、森、水、空、雲、海、山、街、雪…。画家のアトリエには、三百種以上の青の絵具が残されています。
 今回のアクオスのCMは、長野県の現地でロケ、名作を実写にて追想しています。その絵は「幻想」のようで、しかし「現実」の世界の美しさにも目覚めさせてくれました。液晶アクオスのフルハイビジョンでごらんになれば、青から緑のリズムとグラデーションも感動的な色再現性で、また清澄な空気感まで映し切る高画質でお楽しみいただけます。
こころに響くリアリティ。
美しい日本の液晶。AQUOS


SHARP(http://www.sharp.co.jp/index.html
※広告ライブラリーでCMを見ることができます。

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜

生誕100年東山魁夷展

長野県信濃美術館・東山魁夷館

東山魁夷の生誕100年を記念して、代表的な本制作約100点、スケッチなど約50点を展示する、東山芸術のこれまでで最大の回顧展です。東京国立近代美術館との共同開催。東山の傑作、唐招提寺御影堂障壁画≪濤声(とうせい)≫や、長野では初公開となる≪道≫など、東山の代表作が一気に見られるまたとない展覧会です。この機会をお見逃しなく、ご覧下さい。
第1章 模索の時代 【特集展示】 ドイツ留学
第2章 東山芸術の確立 【特集展示】 《自然と形象》と《たにま》
第3章 ヨーロッパの風景 【特集展示】 白馬のいる風景
第4章 日本の風景
第5章 町・建物 【特集展示】 窓
第6章 モノクロームと墨 【特集展示】 唐招提寺の障壁画
第7章 おわりなき旅



東山魁夷展公式サイト(http://higashiyama-kaii.com/index.html

壁紙ダウンロード(http://higashiyama-kaii.com/download.html
※《緑響く》あり



【東京展】東京国立近代美術館:2008年3月29日~5月18日
【長野展】長野県信濃美術館・東山魁夷館:2008年7月12日~8月31日
 
東山魁夷 Art Album 全3巻セット

東山魁夷 Art Album 全3巻セット

  • 作者: 東山 魁夷
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2008/03/15
  • メディア: 単行本


東山魁夷の世界

東山魁夷の世界

  • 作者: 東山 すみ
  • 出版社/メーカー: 美術年鑑社
  • 発売日: 2005/04
  • メディア: 単行本


もっと知りたい東山魁夷―生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)

もっと知りたい東山魁夷―生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)

  • 作者: 鶴見 香織
  • 出版社/メーカー: 東京美術
  • 発売日: 2008/03
  • メディア: 単行本

 

続きを読む


nice!(10)  コメント(13)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アート

パイレーツ・オブ・カリビアン [ディズニー]

先日、まとめて見ました♪

パイレーツ・オブ・カリビアン

さすがに、1日で3本はきっついので、

3日連続で。

いつか、1日3本達成してやる!
 (※ワインじゃないよっ!!(^_-))

パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち

パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち

  • 出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • メディア: DVD
作品サイト(http://www.disney.co.jp/pirates/dvd/index.html


パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト

パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト

  • 出版社/メーカー: ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
  • メディア: DVD
作品サイト(http://www.disney.co.jp/pirates/main/index.html


パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド 2-Disc・スペシャル・エディション

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド 2-Disc・スペシャル・エディション

  • 出版社/メーカー: ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
  • メディア: DVD
作品サイト(http://www.disney.co.jp/pirates/


ほとんどの役者さんが英国の人だそうだ。
若手からベテランまで実力派揃い。
お姉さん(キーラ・ナイトレイ)可愛い♪キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー
SW・EP1に出ていた人だそうだ。
ひよっこの兄ちゃん(オーランド・ブルーム)が成長していく姿も格好いいぜっ!
指輪に出ていた人。ベッカム似のこの人は覚えている。(@_@)

いつもお世話になっているぽんこさんつれづれなるぽんこ)のこちらの記事以来、
バナナが帽子に、帽子がバナナに見えてしまいます。ヾ( ̄ー ̄)ゞ
http://ponkoponko.blog.so-net.ne.jp/2007-09-07
どうしても、なまちゃんとキャプテン・ジャック・スパロウがかぶってしまいます・・・(^_-)
私の頭の中もジャック並みにイカレテルということで。
しかもジャックよりもはるかに回転が鈍いゼッ!! (/ー\*) イヤン♪

第1作や第2作でのジャックの何気ない一言が、第3作で見事に活かされている。
行き当たりばったりのようだけど、ジャックの先見性の鋭さが際立つ場面でもある。
通しで見なければ、ついつい、見落としてしまいがちな部分でもある。 
(※はい、けっこう見落としてました・・・(-_-;))
これがシリーズものの醍醐味でもある。ヾ( ̄ー ̄)ゞ


映画館の大型スクリーンと大迫力の音量の中で見たかったなぁ~という思いと、
家でのんびりしながらシリーズものを通しで見る爽快感とが頭の中で交錯しております。

ストーリーがちょっと複雑なうえ、敵と味方がくるくる入れ替わって、ややっこしいねぇ。。。
細部までこだわりがあって見どころ満載。
1回みただけじゃなんだかよくわからないから、
家で繰り返し見たほうがいいのかも。(* ̄m ̄) ププッ
でも、細かいところは大画面の方が。。。(--!)!!
 

2008年6月4日、デッドマンズ・チェストの廉価版が発売だそうです。
http://wdshe.jp/liveaction/product/index.jsp?cid=840
5月にもWOWOWで放送してた。。。
そういえば、地上波のどっかでは呪われた海賊たちをやっていたような・・・

8月にWOWOWでワールド・エンドが放送予定だそうです。ヾ( ̄ー ̄)ゞ
8月17日(日)午後8:00(http://www.wowow.co.jp/program/
 

続きを読む


nice!(15)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画