So-net無料ブログ作成
検索選択

スタジオジブリ・レイアウト展 [08展覧会感想]

東京都現代美術館で開催されていた「スタジオジブリ・レイアウト展」を観に行きました。
この夏、高畑・宮崎監督作品の秘密が明かされる!“レイアウト”の展覧会を日本初開催! この夏、財団法人東京都歴史文化財団 東京都現代美術館と日本テレビ放送網株式会社は、『高畑・宮崎アニメの秘密がわかる。 スタジオジブリ・レイアウト展』を開催いたします。
東京都現代美術館と日本テレビはこれまでも『ディズニー・アート展』、『ジブリの絵職人 男鹿和雄展』など、アニメーションを一つの文化としてとらえ、様々な角度から楽しむ展覧会を数多く開催してきました。
今回の展覧会でご覧いただく≪レイアウト≫とは、一枚の紙に、背景とキャラクターの位置関係、動きの指示、カメラワークの有無やそのスピード、撮影処理など、そのカットで表現される全てが描かれた映画の設計図とも言えるものです。 分業化が進んだ現在のアニメーション制作において、作品の統一感を持たせる上で重要な役割を果たしています。 実はこの工程は、1974年に「アルプスの少女ハイジ」(ズイヨー制作)で高畑・宮崎監督が初めて本格的に導入したシステムだと言われています。
レイアウトはアニメーション制作の一工程ですが、そこには実際にカメラで撮影したり、正確な数値で構築したものでは感じることができない、作り手たちのイマジネーションにあふれています。
一枚の鉛筆画でありながら、アニメーションでしか表現のできない、人の手が実際に描いて作り出す、豊かさを感じる作品となっています。
本展ではスタジオジブリ、三鷹の森ジブリ美術館全面協力のもと、「風の谷のナウシカ」から今夏公開「崖の上のポニョ」まで、宮崎監督直筆のレイアウトを中心に、両監督がジブリ以前に手掛けた作品も加えたレイアウトを一挙に約1300点、日本で初めて公開します。 東京都現代美術館に集結するジブリ作品の設計図の数々・・・。
高畑・宮崎監督作品の魅力を明かす重要な“秘密”に触れるまたとない機会となります。

 

続きを読む


nice!(14)  コメント(14)  トラックバック(3) 
共通テーマ:アート

クオカードが当たりました♪ [たわごと]

So-netMusicでクオカードが当たりました♪

v(≧∇≦)v イェェ~イ♪

クオカード1000円分です。

So-netMusic(http://www.so-net.ne.jp/music/

So-netさん太っ腹!!

いや~

コンテンツ会員(無料会員)なのに

いっぱいプレゼントに当選させていただいて、

申し訳ないっす。ぺこ <(_ _)>

cus10491512.jpg


一部本屋さんでも使用できるのが嬉しい。(^_^)/

例えばこんなのとか。

もっと知りたいピカソ 生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)

もっと知りたいピカソ 生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)

  • 作者: 松田 健児
  • 出版社/メーカー: 東京美術
  • 発売日: 2006/01
  • メディア: 単行本



西洋絵画の巨匠 ピカソ

西洋絵画の巨匠 ピカソ

  • 作者: 関 直子
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2006/08
  • メディア: 大型本



もちろんCDやDVDのお店でも♪

のだめカンタービレ DVD-BOX (6枚組)

のだめカンタービレ DVD-BOX (6枚組)

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • メディア: DVD


のだめカンタービレ in ヨーロッパ

のだめカンタービレ in ヨーロッパ

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • メディア: DVD


パリだ!プラハだ!!ぎゃぼー!!!のだめカンタービレ in ヨーロッパ ロケ地マップ

パリだ!プラハだ!!ぎゃぼー!!!のだめカンタービレ in ヨーロッパ ロケ地マップ

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • メディア: DVD



★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜ 

私はプレゼントに当選する黒魔術!?は使えるみたいですが、
空さんのように皆さんを洗脳する魔術は使えませんので、
普通に、7月、8月、9月の写真としてアップします♪(^_^;)

※またまた写真がいっぱいです。(~_~;A アセアセ


まずは、こちら。

なんだかわかります?
何の花?


アロエの花

ごっついアロエです。
アロエの花が咲いたのは何年ぶりでしょうか。

ホウセンカ01 ホウセンカ02



続きを読む


コロー 光と追憶の変奏曲 [08展覧会感想]

上野の国立西洋美術館で開催されていた「コロー 光と追憶の変奏曲」展を観に行きました。
19世紀フランスの画家カミーユ・コロー(1796-1875)が生み出した数々の詩情あふれる風景画や人物画は。これまで世界中の芸術家や美術愛好家を魅了してきました。しかし意外なことに、その名声と人気にもかかわらず、コローを中心にすえた本格的な展覧会はわが国はもちろん、海外においてもごく稀にしか開催されていません。本展は、ルーヴル美術館所蔵のコローの代表作群を中心に、初期のロマン主義的風景からイタリア留学をへて真摯なレアリスムの時代、独特の煙るような詩的表現で、しだいに思い出や夢のようなヴィジョンを語りだす後期の画面、そして折々に手がけられた繊細な人物画の数々を集大成し、コロー芸術の魅力と秘密を再検証するものです。さらに国際的にも初の試みとして、印象派からキュビストまで、コローの芸術に深い影響を受けた画家たちの作品をあわせて展示いたします。
美術史上におけるその存在の大きさとは裏腹に、決して声高に自己の芸術の革新性を主張することはなかったコロー。ルノワールやモネ、シスレー、ピカソ、ブラックなどの作品もまじえ、油彩画・版画約120点が一堂に会する貴重なこの機会にひととき耳を澄まし、彼の作品が持つ本質的な「近代性(モデルニテ)」の響きをお聴き下さい。(公式サイトより)


~展示構成~
1.初期の作品とイタリア 2.フランス各地の田園風景とアトリエでの製作 3.フレーミングと空間、パノラマ風景と遠近法的風景 4.樹木のカーテン、舞台の幕 5.ミューズとニンフたち、そして音楽 6.「想い出(スヴニール)と変奏」 クリシェ=ヴェール:コローのグラフィスム
 

続きを読む


nice!(8)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

大琳派展の招待券が当たりました! [アート]

上野の東京国立博物館で開催されている大琳派展の招待券が当たりましたー!!

ヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ!


チケット

2008年は、江戸時代の芸術家尾形光琳が生まれて350年目にあたります。光琳は、斬新な装飾芸術を完成させ、「琳派」という絵画・工芸の一派を大成させました。琳派は、代々受け継がれる世襲の画派ではなく、光琳が本阿弥光悦、俵屋宗達に私淑し、その光琳を、酒井抱一らが慕うという特殊な形で継承されてきました。
本展は、その琳派を代表する光悦・宗達・光琳・尾形乾山・抱一・鈴木其一の6人の優品により、琳派芸術を展望しようとするものです。同じテーマの作品を比較しながら見ることで、琳派の系譜を具体的にたどると同時に、各作家の独自性も明らかにしようという企画です。絵画、書跡、工芸など、各分野の名品により、琳派の豊かな芸術世界をお楽しみください。(チラシより)


琳派って、知っているような知らないような。。。

作品はそれなりに鑑賞してますけどね。(^_^;)


すぐわかる琳派の美術

すぐわかる琳派の美術

  • 作者: 仲町 啓子
  • 出版社/メーカー: 東京美術
  • 発売日: 2004/08
  • メディア: 単行本



琳派の愉しみ (ランダムハウス講談社MOOK)

琳派の愉しみ (ランダムハウス講談社MOOK)

  • 作者: ランダムハウス講談社 編
  • 出版社/メーカー: ランダムハウス講談社
  • 発売日: 2007/12/01
  • メディア: ムック



美術手帖 2008年 10月号 [雑誌]

美術手帖 2008年 10月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 美術出版社
  • 発売日: 2008/09/17
  • メディア: 雑誌



BRUTUS (ブルータス) 2008年 10/15号 [雑誌]

BRUTUS (ブルータス) 2008年 10/15号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: マガジンハウス
  • 発売日: 2008/10/01
  • メディア: 雑誌



国宝・燕子花図屏風(尾形光琳筆:東京・根津美術館蔵)の展示は10月19日まで
大丸のピサロ展とハシゴの予定です。
http://www.daimaru.co.jp/museum/tokyo/pisaro.html
http://www.ukjapan2008.jp/events/20080404_100100j.html

風神雷神図屏風(酒井抱一筆:東京・出光美術館蔵)の展示は10月21日から
俵屋宗達(国宝:京都・建仁寺蔵)、尾形光琳(重要文化財:東京国立博物館蔵)、
酒井抱一(東京・出光美術館蔵)、鈴木其一(東京・東京富士美術館蔵)、
4つの風神雷神図が揃うのは28日から
六本木のピカソ展(2つ)とハシゴの予定です。
http://www.asahi.com/picasso/

※ピサロ展とピカソ展は前売券購入済


 

続きを読む


nice!(10)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ポニョだーーー! [おでかけ]

ポニョの可愛いかかしがいっぱいありました♪
 ※今日はいつもにもまして写真がいっぱいです。ぢょっと重いかも・・・(^_^;)

  かかし01 かかし02

  かかし03 かかし04
そうすけもいました♪
車、邪魔っ!こんなとこ止めんじゃねーよっ![むかっ(怒り)]

もちろんポニョだけではありません。

  かかし05 かかし06

  かかし07 かかし08
祭りだ!わっしょい!!

  かかし09 かかし10


ぱんだかかしパンダまでおるー!!!!!(@_@)

もし東京でオリンピックを開催する場合は、

国や近隣自治体に頼ることなく、

都の財源、都内の施設のみで、

自己完結的にやってくれ。

テレビ中継もローカルのみで。

交通機関が通常状態だともっと嬉しい。。。



「第11回かかしコンクール」だそうです。
もちろん、かかしが見たくておでかけしたわけではありません。。。

東京都現代美術館01お目当てはこちら、会期末となった、
東京都現代美術館のスタジオジブリ・レイアウト展

美術館到着は10時10分。
朝イチなのにすんげー混んでた。。。(T_T)
写真撮ってたから出遅れたともいう・・・(-_-;)

もちろん帰りも写真をいっぱい撮りましたが、天気予報では昼頃から雨とのことで、行きにできるだけ撮るようにしました。
美術館から清澄白河駅への帰り道にポツポツと降ってきましたが、なんとか持ちこたえました。

この日は、朝からものすごーく蒸し暑かった・・・
かかし、しかし、夜になると急激に冷え込んだ。。。(>_<)

 

続きを読む


nice!(13)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート