So-net無料ブログ作成

レオナール・フジタ展の招待券が当たりました!! [アート]

FOUJITAさんの招待券が当たりましたー!

v(≧∇≦)v イェェ~イ♪


銀ピカに光り輝く招待券[ぴかぴか(新しい)]

光り輝く招待券(銀ピカ♪)


ちなみに、こちらは先日終了した琳派展の金ピカ招待券[ぴかぴか(新しい)]

光り輝く招待券(金ピカ♪)

なんか上野って凄いっすね。。。


あと、
もうひとつ[ひらめき] プレゼントに当たりました♪( ̄ー ̄)v
そちらのご報告はのちほど。

年内はもう何も当たらないと思っていたのに二つも。ヾ(☆▽☆) アハアハ



FOUJITAさんといえば、やっぱりニャンコですよね~

猫の本―藤田嗣治画文集

猫の本―藤田嗣治画文集

  • 作者: 藤田 嗣治
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2003/07
  • メディア: 単行本


黒猫使い回し。(* ̄m ̄) ププッ 
 
そして、乳白色。
藤田嗣治画集  素晴らしき乳白色

藤田嗣治画集 素晴らしき乳白色

  • 作者: 藤田 嗣治
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2002/10/01
  • メディア: 大型本

 

続きを読む


nice!(13)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

アボカド栽培4年目突入!!!! [アボカド栽培記録]

アボカド1号(仮)01ごぶさたしております、アボカド栽培報告です。

9月中旬にアボカド1-1号(仮)が3歳になりました♪

ついに、4年目突入でーす!!v(≧∇≦)v イェェ~イ♪

2歳のときの記事はこちら

春に50cmに剪定しましたが、
現在は120cm超(鉢を含めると140cm超)となりました。

しかも枝まで出てきました。。。(=^^=) ニョホホホ


アボカド1号(仮)02

アボカド1号(仮)03

春に剪定し水にさしたもの(棒)ですが、1-4号(仮)は見事に腐りました。
9月に残る2本のうち1本を試しに土にさしたところ、サクッと枯れました。
残る1本は現在も水栽培で生きております。←新1-2号(仮)ということで。
でも、未だに根っこが出てきません。。。
根っこはないけど、大きな葉っぱが4枚あります。
まぁ、こちらは剪定後のお遊びに過ぎませんけどね。
 
 

11月中旬の様子も見る?(^_-)


ベランダでぶどう狩り♪ [育てて食べる]

ぶどう:差し替え版

ついに、ベランダ果樹園でぶどうが実りましたー!

\(*T▽T*)/ワーイ


10房。

巨峰です!!

ぶどう05
収穫の2~3週間位前です。 



 

ぶどう栽培記録♪


nice!(13)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

百寿を超えて-奥村土牛・小倉遊亀・片岡球子- [08展覧会感想]

山種美術館で開催されていた「百寿を超えて-奥村土牛・小倉遊亀・片岡球子-」展を観に行きました。
 高齢化社会が叫ばれる昨今では、定年を迎えても、まだまだ働き盛り。それどころか、80歳、90歳になってもなお、いきいきと人生を謳歌する元気なシルバー世代はますます増えています。なかでも画家には長寿が多く、晩年になってもなお、魅力ある作品を制作する作家たちもいます。芸術活動というものには年齢制限はなく、命ある限り尽きない創作意欲や創造力がこうした活力を支えているのでしょう。
 「私はこれから死ぬまで、初心を忘れず、拙くとも生きた絵が描きたい。」と八十路を越えても初心にかえって制作に没頭した奥村土牛は101歳(平成2年)没。「たどり来し道なつかしく ふりかえりつつ いまさらに」と、過ぎたことは振り返らず人生を潔く生きた小倉遊亀、105歳(平成12年)没。そして、「誰にも影響されないというのが私の生き方」と人まねを嫌いk、独特な色彩感覚でえ人々を惹きつけた片岡球子は「、103歳(平成20年)没。-。いずれも、百寿を超えてなお、意欲的に制作活動を続けた画家たちです。
 本展覧会では、敬老の日を迎えるこの季節に、現代の元気な「シルバー世代」にエールを送るべく、齢を重ねてもなお活躍した3人の日本画家たちを紹介いたします。それぞれの作家の個性あふれる人柄と作品を通して、明治、大正、昭和、そして平成と4つの時代を生き抜いた“スーパー長寿画家”のパワーを感じていただければと思います。

 

続きを読む


nice!(12)  コメント(11)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アート