So-net無料ブログ作成

国立西洋美術館にもちょこっと寄ってみた♪ [おでかけ]

エミール・アントワーヌ・ブールデル《弓をひくヘラクレス》
エミール・アントワーヌ・ブールデル《弓をひくヘラクレス》

レオナール・フジタ展の後、国立西洋美術館にもちょこっとだけ立ち寄りました♪

目的はこっち。
来月から始まるルーヴル美術館展のチラシをゲットすること。

louvre001.jpg louvre002.jpg
たぶん表はフェルメールのチクチクお姉さん♪、たぶん裏はレンブラントの自画像。
louvre003.jpg
※クリックすると、別ウィンドウで超特大画像が表示されます。
中は見開きで全71点の画像が掲載されています!!キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー

カルロ・ドルチさんの《受胎告知》が2点もあるー!!(@_@)
しかも、シモン・ヴーエにライスダール(ロイスダール)まで。
今までの本命はフェルメールジョルジュ・ド・ラ・トゥール《大工ヨセフ》でしたが、
ざっくり追加訂正しまーす♪(≧▽≦)b

全画像掲載って滅多に無いことですよね、
主催者の意気込みと自信がヒシヒシと伝わってきます!!

やべっ、作品リスト見てるだけでヨダレが・・・(*^¬^*)

続きを読む


nice!(22)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

上野から始まる展覧会♪ [おでかけ]

昨年のヴィーナス展に続き、今年も美術鑑賞は上野から始まりました♪(^_^)
昨年の美術鑑賞は、3月、8月、9月、10月に各一日という散々な!?結果でしたが、
3月、8月、10月は上野の展覧会を含んだものでした。

(※今回も画像をクリックすると別ウィンドウで拡大表示されます。)


foujita001
猫の部屋最高!!
展示は2点のみだがここは1日中いられるぜっ[るんるん]
まるで、猫の描き方のお手本のようだった!!=^-^=
猫の本―藤田嗣治画文集

猫の本―藤田嗣治画文集

  • 作者: 藤田 嗣治
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2003/07
  • メディア: 単行本

《猫》(ベルナール・ビュフェ美術館蔵)という大きな作品は左右にサインが入っていた。
左側のサインには朱色の小さな手形が描かれていた。(^_^)
とても気になったので、その後の作品及び2周り目でサインをチェックしまくったが、この作品にしかなかった。
帰宅後ざざぁ~っと図録をチェックすると、
東京展では展示されていない《犬》(南海コレクション蔵)という作品にもこの手形があった。

foujita002
藤田嗣治「異邦人」の生涯 (講談社文庫)

藤田嗣治「異邦人」の生涯 (講談社文庫)

  • 作者: 近藤 史人
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2006/01
  • メディア: 文庫

06年に読んだので記憶が曖昧だが、「異邦人」の生涯という本の記述では、
エコール・ド・パリ時代、藤田はその格好や奇行からか、フーフーと呼ばれていたそうだ。
フランス語でお調子ものの意。(だったと思う。。。)
藤田嗣治「異邦人」の生涯:感想記事(http://ryuu.blog.so-net.ne.jp/2006-04-28

フランス語で複母音字『ou』は【ウ[u]】
「fou」は「狂った」という意味

foujita003
06年の回顧展で展示されていたものもいくつかあった。
図録には、東京展では展示されていない《猫》(東京国立近代美術館蔵)や私のお気に入りのひとつ《横たわる裸婦と猫》(埼玉県立近代美術館蔵)等が掲載されている。
東京展では若干の展示替えがあったようだが、巡回先によって作品の入れ替えがあるようだ。
06年の藤田嗣治展:感想記事(http://ryuu.blog.so-net.ne.jp/2006-05-30

藤田嗣治画集  素晴らしき乳白色

藤田嗣治画集 素晴らしき乳白色

  • 作者: 藤田 嗣治
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2002/10/01
  • メディア: 大型本


foujita004
開館1分前位に到着、ざっと5、60人位は並んでいたのではないでしょうか。
混雑していましたが、入場規制はなかったようです。
滞在時間は3時間半位でしょうか。(^_^;)
あまったチケットは帰り際にどなたかに差し上げました。
会期前半なら2回目をと手元に残しておくところですが、
会期末(17日)なので無駄になっちゃいますからねっ!
私も何度もいただいていますし。(^_^)
ちなみに、金ピカチケットの大琳派展では、当初から2回目を鑑賞予定でしたが、
スケジュールの都合がつかなくて辛く悲しい思いをしました。まさにムダ。。。(T_T)

上野の森美術館


上野の森美術館(http://www.ueno-mori.org/

「没後40年 レオナール・フジタ展」

公式サイト(http://www.fujita-ueno.jp/
スペシャルサイト(http://leonardfoujita.jp/

・北海道立近代美術館 2008年7月12日(土)~9月4日(木)
・宇都宮美術館 2008年9月14日(日)~11月9日(日)
・上野の森美術館 2008年11月15日(土)~2009年1月18日(日)
・福岡市美術館 2009年2月22日(日)~4月19日(日)
・せんだいメディアテーク 2009年4月26日(日)~6月7日(日)

 

上野の大仏さまにもお会いしてきました!


nice!(13)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

09展覧会鑑賞予定 [09展覧会鑑賞予定]

「月1回(若しくは1日)、企画展(特別展)に行くとしたら・・・」ということを前提に、気になる展覧会のうち期待値が3/5以上のものをピックアップしました。ここに挙げた展覧会を中心に美術館巡りの計画を立てていきたいと思います。

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜

「没後40年 レオナール・フジタ展」

 上野の森美術館

 2008年11月15日(土)~2009年1月18日(日)  終了 

 ・期待:
 ・感想: 詳細はこちら

《ライオンのいる構図》、《犬のいる構図》、《争闘I》、《争闘II》、《仰臥裸婦》、《花の洗礼》等、出品総数約230点(油彩約35点、水彩・ドローイング約90点、アトリエ関連作品・資料約100点)

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜

「国立西洋美術館開館50周年記念事業/日本テレビ開局55年記念事業 ルーヴル美術館展 17世紀ヨーロッパ絵画」

 国立西洋美術館

 2009年2月28日(土)~6月14日(日)  終了 

 ・期待:
 ・感想: 詳細はこちら

フェルメール《レースを編む女》、ジョルジュ・ド・ラ・トゥール《大工ヨセフ》、クロド・ロラン《クリュセイスを父親のもとに返すオデュッセウス》、カルロ・ドルチ《受胎告知》、ムリーリョ《6人の人物の前に現れる無原罪の聖母》等、71点

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜

「桜さくらサクラ・2009 -さようなら、千鳥ヶ淵-」

 山種美術館

 2009年3月7日(土)~5月17日(日)  終了 

 ・期待:
 ・感想: 詳細はこちら

東山魁夷《春静》、速水御舟《夜桜》、奥村土牛《醍醐》、川合玉堂《春風春水》、菱田春草《桜下美人図》、小林古径《清姫・入相桜》、石田武《千鳥ヶ淵》、加山又造《夜桜》、等約50点

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜

「ルーヴル美術館展 美の宮殿の子どもたち」

 国立新美術館

 2009年3月25日(水)~6月1日(月)  終了 

 ・期待:
 ・感想: 詳細はこちら

ティツィアーノ《聖母子と聖ステパノ、聖ヒエロニムス、聖マウリティウス》、シャルダン《食前の祈り》等、約200点

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜

「興福寺創建1300年記念 『国宝 阿修羅展』」

 東京国立博物館 平成館

 2009年3月31日(火)~6月7日(日)  終了 

 ・期待:
 ・感想: 詳細はこちら

国宝:阿修羅像、阿修羅とともに一具像として造られた八部衆像と十大弟子像の興福寺に遺存する脱活乾漆像14体等

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜

「ラウル・デュフィ展 ~くり返す日々の悦び~」

 三鷹市美術ギャラリー

 2009年4月18日(土)~6月28日(日)  終了 

 ・期待:
 ・感想: 詳細はこちら

ラウル・デュフィ《カーニヴァル(ニースの祝日)》《五重奏》《ニースのカジノ》、《ニースの5月》、《レガッタ》、《サン=タドレス》、《メキシカン・マリンバ・バンド》、《電気の精》(10枚組)カラーリトグラフ(ムルロー工房)等、約75点

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜

「美連協25周年記念 日本の美術館名品展」

 東京都美術館

 2009年4月25日(土)~7月5日(日)  終了 

 ・期待:
 ・感想: 詳細はこちら

ジャン=フランソワ・ミレー《ポーリーヌ・V・オノの肖像》、エゴン・シーレ 《カール・グリュンヴァルトの肖像》、藤田嗣治《私の夢》、竹内栖鳳《絵になる最初》、等220点(展示替有)

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜

「没後60年記念 上村松園/美人画の粋(すい)」

 山種美術館

 2009年5月23日(土)~7月26日(日)  終了 

 ・期待:
 ・感想: 詳細はこちら

上村松園《砧》、《新蛍》、《牡丹雪》、《春芳》《つれづれ》など18点、奥村土牛《舞妓》、小倉遊亀《舞う(舞妓)》《舞う(芸者)》、伊東深水《婦人像》、《雪中美人》、橋本明治《秋意》等約50点

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜

「細見美術館開館10周年記念展
日本の美と出会う-琳派・若冲・数寄の心-」


 日本橋高島屋8階ホール

 2009年6月3日(水)~6月15日(月)  終了 

 ・期待:
 ・感想:-----

尾形光琳《柳図香包》、酒井抱一《松風村雨図》、神坂雪佳《四季草花図屏風》、鈴木其一《雪中竹梅小离図》、中村芳中《小梅小离図屏風》、伊藤若冲《糸瓜群虫図》、葛飾北斎《五美人図》等、約60点

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜
「フランス絵画の19世紀 美をめぐる100年のドラマ」

 横浜美術館

 2009年6月12日(金)~8月31日(月)  終了 

 ・期待:
 ・感想:-----

ジャン=オーギュスト=ドミニック・アングル&アレクサンドル・デゴッフ《パフォスのヴィーナス》等フランスを中心にアメリカ、スペイン、日本の約40の美術館の重要なコレクションから構成した約80点

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜

「ゴーギャン展」

 東京国立近代美術館

 2009年7月3日(金)~9月23日(水)  終了 

 ・期待:
 ・感想: 詳細はこちら

《異国のエヴァ》、《かぐわしき大地》、《洗濯する女たち、アルル》、《海辺に立つブルターニュの少女たち》、《純潔の喪失》、《ファア・イヘ・イヘ(タヒチの田園)》《我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか》等

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜

「ベルギー幻想美術館
クノップフからデルヴォー、マグリットまで 姫路市立美術館蔵」


 Bunkamuraザ・ミュージアム

 2009年9月3日(木)~10月25日(日)  終了 

 ・期待:
 ・感想: 詳細はこちら

フェルナン・クノップフ《ヴェネツィアの思い出》、ジャン・デルヴィル、ジェームズ・アンソール、ポール・デルヴォー、ルネ・マグリット等

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜

「THE ハプスブルク」

 国立新美術館

 2009年9月25日(金)~12月14日(月)  終了 

 ・期待:
 ・感想: 詳細はこちら

ジョルジョーネ《矢を持った少年》、デューラー《若いヴェネツィア女性の肖像》、ベラスケス《白衣の王女マルガリータ・テレサ》、ムリーリョ《悪魔を奈落に突き落とす大天使ミカエル》、ティツィアーノ、ルーカス・クラナッハ(父)等、約120点

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜

「御即位20年記念特別展 皇室の名宝-日本美の華」

 東京国立博物館 平成館

 1期:2009年10月6日(火)~11月3日(火)
 2期:2009年11月12日(木)~11月29日(日)  終了 

 ・期待:
 ・感想: ※1期 詳細はこちら

伊藤若冲《旭日鳳凰図》《動植綵絵》、酒井抱一《花鳥十二ヶ月図》、上村松園《雪月花》等

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜

「新美術館開館記念特別展
速水御舟-日本画への挑戦-展」


 山種美術館

 2009年10月1日(木)~11月29日(日)  終了 

 ・期待:
 ・感想:-----

速水御舟《炎舞》(重要文化財)、《名樹散椿》(重要文化財)等

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜


(詳細不明のため変更の可能性あり。)


nice!(14)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ブログ開設4周年&40万突破♪ [育てて食べる]

皆様、ご訪問いただきありがとうございます。

去る2009年1月5日、
総閲覧数累計が40万を突破いたしました[るんるん]


( ^-^)ノ∠※PON!。.:*:・'°☆。.:*:・'°★°'・:*

このブログを始めたのは、2005年の1月7日。

あれよあれよという間に、ブログ開設4周年!!

5年目突入でーす!!

キラリーン(@ ^ ^)/。・:*:・°'★,。・:*:・°'☆ Congratulations!・:*:・°

IMG_4953_900.jpg



よく続いたな~(=^^=) ニョホホホ


ブログ開設1周年記事(http://ryuu.blog.so-net.ne.jp/2006-01-07
ブログ開設2周年記事(http://ryuu.blog.so-net.ne.jp/2007-01-07
ブログ開設3周年記事(http://ryuu.blog.so-net.ne.jp/2008-01-07

IMG_4956_900.jpg

総閲覧数累計10万突破記事(http://ryuu.blog.so-net.ne.jp/2007-05-05
総閲覧数累計20万突破記事(http://ryuu.blog.so-net.ne.jp/2008-04-30
総閲覧数累計30万突破記事(http://ryuu.blog.so-net.ne.jp/2008-08-23

またもや貴重なネタが被ってしまった・・・(/ー\*) イヤン♪



~4年間の活動の記録~

090107.JPG

 
 

続きを読む


あけましておめでとうございます♪ [音楽]

あけましておめでとうございます。
ことしもよろしくおねがいいたします。(^_^)


IMG_5085_900.jpg
縁起良さそうなものを並べてみました。
赤べこ君、ちゃんと首が動きます♪(^_^)
鷽(うそ)替え神事は1月25日です。※私の誕生日でもあります♪(^_^)

「古来より、天神さまゆかりの鳥として親しまれている「鷽」(うそ)は、首からほおにかけて美しい紅色で頭と尾が黒く、背や腹はネズミ色の小鳥です。
平素私達が知らず知らずのうちに使う「嘘」を、天神さまの「まこと」に替えていただき、正しい幸運を招く意味から初天神の一月二十五日に、この鷽鳥を木彫りにした「鷽」を新しい「鷽」と取り替える神事が「鷽替え神事」です。
もともとは、神棚に供えておいた「鷽」を「替えましょう」「替えましょう」と呼びかけて、手から手へ、取り替えてゆき、凶事をうそにして、幸運に替えることを念願して行われたもので、江戸時代はじめから始まったと云われています。
現在では、凶事をうそにして幸運に替える開運のお守りの意味から、受験生の受験のお守りとして求められる方も多いようです。」


湯島天満宮(湯島天神)


湯島天神(http://www.yushimatenjin.or.jp/pc/index.htm

な、なんと、元旦に2連続で不思議な箱が降ってきました!
09010101_500.jpg
09010102_500.jpg
通算5回目&6回目です。
でも、クジに当たらなければ意味が無い・・・
幸先がいいと言っていいのかどうか。。。(^_^;)

不思議な箱:1回目(http://ryuu.blog.so-net.ne.jp/2008-08-14
不思議な箱:2~4回目(http://ryuu.blog.so-net.ne.jp/2008-12-18


img_4822_900.jpg
ホヤというそうです。
可愛いハート型[黒ハート]の葉っぱ。
幸多き一年となるでしょうか?(≧▽≦)b
Σ(ヾ ̄▽ ̄)ヾ!!うっ、ハートに埃が積もってる・・・[失恋]




こっちのツルではない奴も数年前はあったんですよ、数年前は。。。[失恋]

 

続きを読む


nice!(20)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。