So-net無料ブログ作成

ハエマンサス&キキョウ、ついでにアボカド栽培報告 [アボカド栽培記録]

ハエマンサス01

ハエマンサス02

花火のような花☆

ハエマンサス03

ハエマンサスというそうだ。

彼岸花の仲間らしい。

6月に撮影したものですが、花火の季節になったので。(^_^;)

実は写真を整理していなかっただけともいう。。。


キキョウ01
八重咲きのキキョウ。

キキョウ02
本当は八重咲きだったのに・・・(^_^;)

7月前半に撮影。

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜
 

続きを読む


近美にも足を伸ばしてゴーギャン展 [おでかけ]

国立西洋美術館のファン・デー2009のあとは、

地下鉄を乗り継いで、竹橋の東京国立近代美術館へ。

つまりこの日のテーマは、

国立美術館のハシゴでーす♪(≧▽≦)b

東京国立近代美術館01

お目当てはゴーギャン展。

《我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか》(ボストン美術館蔵)

でも、その前にふらふらと写真を撮って遊ぶ。
東京国立近代美術館02

東京国立近代美術館03

東京国立近代美術館04
行列が出来た時のためのテントが見えます。
この日は会期前半の土曜夜間開館日。
展示室はそれほど人も多くなくのんびりじっくりと鑑賞♪
昼間の西美の常設の方が人がいっぱいだった。(^_^;)

会期前半、夜間開館時(出来れば土曜)をおすすめします。
 

続きを読む


nice!(19)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ファン・デー2009 国立西洋美術館 [おでかけ]

国立西洋美術館の『ファン・デー2009』に行って来ました♪(^o^)丿

ファン・デー2009 国立西洋美術館01

ファン・デー2009 国立西洋美術館02

国立西洋美術館前庭コンサート01開門は9時30分。

人が少ないうちに前庭の写真を撮りたかったので、

10時頃に行きました。



写真を撮ってから地獄の門の前でコンサート♪

演奏はフィルハーモニア東京ブラス5重奏

とても楽しいコンサートでした♪ O(≧∇≦)O イエイ!!



国立西洋美術館前庭コンサート02
始まった直後の様子。
この後ろにもそこそこ人はいましたが、
次第に人が増え、この写真の開いているスペースはもちろん、
後ろももの凄いお客さんの数に!キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー


ずず~っと寄ってみましょう♪ヾ( ̄ー ̄)ゞ
国立西洋美術館前庭コンサート03
時折日がさしてけっこう暑かった。
暑いのはわかるけど、まんまえで日傘は・・・(-_-;)
帽子やタオルにしてくれると後ろのお客さんにももっとよく見えるのですが・・・
あ、もちろん私は座って楽しみました。もう一回り後ろのベンチで。( ̄ー ̄)v


こちらは午後の様子。
国立西洋美術館前庭コンサート04
展示室から出てきたら、最後の曲が始まるところでした。
アンコールもあったので、一応、2曲聴くことができました。
そういえば、午前中とは若干違う曲を演奏するって言ってたなぁ。。。


贅沢を言うなら、外(前庭)で管、中(館内)で弦、
管・弦・管・弦と、交互に計四回コンサートがあったらさらにさらに盛り上がるのに~
管が外の理由は、中ではさすがにうるさいのと、
外だと西美目当てではない人も音に惹かれて集まるから。
管の人は暑いけどごめんね~ (=^^=) ニョホホホ
この時期は明るいから閉館時間もあと30分か1時間遅くしてくれるともっと楽しめるのに~
かたづけがあるからそれは無理か。。。(^_^;)ははは

ファン・デー2009 国立西洋美術館03
ピンク色のものがチケット代わり。
丸いところにマグネットが入っているので、見えるところにはさみます。
ウォークラリークイズの記念品はスケッチブック。

このスケッチブックは昨年のオープンミュージアムでもいただきました。
上野へGO!春のOPEN museum 国立西洋美術館
http://ryuu.blog.so-net.ne.jp/2008-04-03

ファン・デー2009 国立西洋美術館04 ファン・デー2009 国立西洋美術館05
チラシにあるペーパークラフト、まだつくってないんですよね~ (^_^;)

 

もちろんコンサートと常設展だけでは終わりません!


nice!(17)  コメント(15)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アート

ゴーギャン展の招待券が当りました! [アート]

竹橋の東京国立近代美術館で開催されているゴーギャン展の招待券が当りました!
ゴーギャン展招待券
でも、8月2日迄の期間限定招待券。
うっ、ちとキツイ・・・

なんとかスケジュール調整してみます。

ゴーギャンは嫌いあまり好きではないので、まぁ、逃したら逃したで。

そもそもこの展覧会、
《我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか》しか観たいものが無い。
ハハハ♪ (*’▽’)


「ゴーギャン展」

2009年7月3日(金)~9月23日(水)

公式サイト(http://gauguin2009.jp/index.html

東京国立近代美術館(http://www.momat.go.jp/)※割引券あり

ハイビジョン特集 楽園の絵は百年の時を超えて~ゴーギャンと日本~
7月20日(月・祝)午後9時15分~10時45分 [BS-hi]
夏の特集 楽園の絵がやってきた~ゴーギャンと3人の日本人~
8月1日(土)午後5時~5時48分 [総合]
ETV特集 楽園への夢の果てに~池澤夏樹とゴーギャン、文明への問いかけ~
9月6日(日)午後10時~11時30分 [教育]
日曜美術館
8月30日(日)午前9時~10時 [教育]
9月6日(日)午後8時~9時 [教育] ※再放送


もっと知りたいゴーギャン 生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)

もっと知りたいゴーギャン 生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)

  • 作者: 六人部 昭典
  • 出版社/メーカー: 東京美術
  • 発売日: 2009/05
  • メディア: 単行本

芸術新潮 2009年 07月号 [雑誌]

芸術新潮 2009年 07月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2009/06/25
  • メディア: 雑誌


ゴーギャン展チラシ01 ゴーギャン展チラシ02

05年にこの場所で開催されたゴッホ展
最終日あたりは3時間待ちだったらしいっすね。
しかも、会場内では「止まらずにお進みください」とのアナウンスがあったとか。(-_-;)
ゴーギャンに限ってそれは無いよね。。。ま、まさかねっ。。。


ゴーギャンに毒された後は、 綺麗なお姉さんに癒してもらいましょう[黒ハート](≧▽≦)b
 

続きを読む


nice!(16)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート