So-net無料ブログ作成

ラウル・デュフィ展 くり返す日々の悦び [09展覧会感想]

三鷹市美術ギャラリーで開催されていた「ラウル・デュフィ展 ~くり返す日々の悦び~」を観に行きました。
「『美しい港』という意味の名を持つフランス北西部の街、ル・アーブル。印象派を生んだ陽光きらめくこの地に、ラウル・デュフィ(1877-1953)は生まれました。 小さな鉄工所の会計係だった父は、教会でオルガンを弾くなど音楽にも造詣が深く、ヴァイオリン奏者の母と、後に9人兄弟のうち二人が音楽家になるという音楽好きの一家でしたが、生計は苦しく、デュフィは14歳でいったん学業を断念し働き始めました。
しかし、翌年から市立美術学校の夜間クラスを受講するようになり、ル・アーブル市から奨学金を受けてパリの国立美術学校へ入学します。当初は印象派的な作品を描いていましたが、マティスに出会い野獣派の影響を受け、その後もブラックと行動を共にする中で、セザンヌからキュビズムへの探求を行います。こうした同時代の様々な画家との交流をとおして、透明度が高く、ときに装飾的な独自の画風を築いてゆきました。
数多くのモチーフは、水辺やアトリエの風景、音楽、競馬場の賑わい、美しい建造物などが描かれ、人生半ばまでの長い不遇の時期や戦争という暗い時代にあってさえ、デュフィは鮮やかな色彩と軽快で屈託の無い筆触で、目の前にあるがままの日常の一瞬一瞬を捉えていきました。そこには否定も肯定もなく、それはそのままで彼にとっての『悦び』にほかならず、そしてこの悦びとは、悲しみも悦びも全てを包み込むla vie‐生命への讃歌となっているのです。
本展では、日本初公開となるロデヴ美術館所蔵、および個人コレクター所蔵の作品を中心に、13歳の頃の水彩画から心臓発作で亡くなる晩年の作品まで、デュフィの生涯にわたる作品約75点をご紹介いたします。“描く悦び”に溢れたデュフィの絵画世界をそのまま皆さまの世界として、ごゆっくりご堪能いただければと思います。(HPより)」


表 裏
 

続きを読む


nice!(22)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

花梨&キウイフルーツ [育てて食べる]

今年もキウイフルーツが収穫できました♪

キウイフルーツ01
(2009年10月撮影)
盗んでった奴がいるようなので、例年よりちょっと早く収穫。
\(`o'") コラーッ

近所のニャンコたちがよく遊びにきていました。
木を引っ掻いちゃうのはちょっとね。。。


ねこの肉球うらない

ねこの肉球うらない

  • 作者: 宮岸洋明
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2009/10/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



ねこの肉球 完全版 (文春文庫PLUS)

ねこの肉球 完全版 (文春文庫PLUS)

  • 作者: 荒川 千尋
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2003/09
  • メディア: 文庫



けっこう間引いたので、昨年に比べると今年は少なめ。
ちなみに昨年は2300個ぐらい。(^_^)

キウイフルーツ02
(2009年10月撮影)
食べ頃は年が明けてから。
 

続きを読む


ぶどう&びわの花 [育てて食べる]

ご報告が随分と遅くなってしまいましたが、
今年もベランダ果樹園の巨峰が収穫できました♪
(記事にしようと思っていたらPC入院した。。。)

ぶどう01
(2009年9月撮影)

ぶどう02
(2009年7月撮影)

ぶどう03
(2009年8月撮影)

ブドウ (NHK趣味の園芸・よくわかる栽培12か月)

ブドウ (NHK趣味の園芸・よくわかる栽培12か月)

  • 作者: 芦川 孝三郎
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 2000/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


決して、忘れていた訳ではありません。(^_^)

 

続きを読む


ハッピーフライト [映画]

先日WOWOWで放送していたものを見ました。


解説&ストーリー(WOWOWより)

解説
「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」など、ユニークな題材と練り込まれた脚本で傑作を放ち続ける矢口史靖監督が、今回テーマに選んだのは航空業界。パイロットや客室乗務員といった花形職だけでなく、整備士、管制塔員にバードパトロールといった裏方的スタッフに至るまで、フライトを支える多くの人々の奮闘を笑いと爽やかな感動で描く。出演は物語の軸となる若手パイロットと新米客室乗務員に田辺誠一、綾瀬はるか。共演に時任三郎、寺島しのぶなど。 ANAの全面協力により、細部までリアリティあふれる描写が実現した。
ストーリー
副操縦士の鈴木は、羽田発ホノルル行きのフライトで、いよいよ機長昇格をかけた実地訓練に臨もうとしていた。だが出発直前、教官が急遽厳格な原田機長に変更になり、鈴木の緊張は極限に。一方、同便には念願の国際線デビューとなった新米客室乗務員の悦子も搭乗していたが、慣れない環境でミスを連発、チーフににらまれてばかり。波乱含みの同便を定刻に離陸させるべく、グランドスタッフや整備士たちも懸命の努力を続けるが……。


WOWOW(http://www.wowow.co.jp/pg/detail/021401001/index.php

今後の放送予定
2009年11月18日 22:00
2009年11月23日 16:00

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜

 

続きを読む


nice!(19)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

パパイヤの花♪ [育てて食べる]

パパイヤの花01
畑のパパイヤに花が咲きました♪


ずずぅ~っと寄ってみます。


パパイヤの花02
なかなか可愛い♪
(2009年10月25日撮影)


翌週末。


パパイヤの実01
受粉したようです♪

ずずぅ~っと酔って寄ってみます。

パパイヤの実02
3cm位あります。
(2009年10月31日撮影)


こちらは10月上旬に撮影したものですが、全体像はこんな感じです。

パパイヤの木
160cm位でしょうか。


これを掘り越して鉢に移すのはたいへんそう。。。
 
寒さに弱いということで、冬を越せずに枯れるでしょう。。。(*_*) アチャ!



しか~し、これでは終わりません♪(≧▽≦)b

パパイヤの鉢植え
こんな感じの鉢植えがいくつかあります。

これを越冬させて来年に備える予定。(^_^)

捨てるな、うまいタネ

捨てるな、うまいタネ

  • 作者: 藤田 雅矢
  • 出版社/メーカー: WAVE出版
  • 発売日: 2003/05
  • メディア: 単行本

興味津々♪(^_^)

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜
 

続きを読む