So-net無料ブログ作成
検索選択

150万突破&ハンマースホイ図録♪ [アート]

2012年3月25日
総閲覧数累計が150万を突破いたしました♪
たくさんのご訪問ありがとうございます。

20120325.jpg

50万突破(http://ryuu.blog.so-net.ne.jp/2009-05-27
100万突破(http://ryuu.blog.so-net.ne.jp/2010-12-05

140万突破(http://ryuu.blog.so-net.ne.jp/2011-11-18
 
★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜
 

続きを読む


nice!(14)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

やさしく読み解く日本絵画―雪舟から広重まで [アート]

やさしく読み解く日本絵画―雪舟から広重まで (とんぼの本)

やさしく読み解く日本絵画―雪舟から広重まで (とんぼの本)

  • 作者: 前田 恭二
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2003/08
  • メディア: 単行本

内容(「MARC」データベースより)
誰が描いた作品かはわからないけど絵は知っている、そんな日本絵画の巨匠11人の作品とその画業をまとめる。室町~江戸時代の作品を浮世絵も含めて紹介した日本美術の入門書。『読売新聞』日曜版人気連載を単行本化。
 
~目次~
雪舟 狩野永徳 長谷川等伯 俵屋宗達 
尾形光琳 英一蝶 池大雅 円山応挙 
伊藤若冲 葛飾北斎 歌川広重

 

続きを読む


nice!(14)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ドヴォルザーク スターバト・マーテル [音楽]


【HMV レビュー】
ドヴォルザーク:スターバト・マーテル
マリアーナ・ズヴェツコヴァ(ソプラノ)、ルクサンドラ・ドノーゼ(メッゾ・ソプラノ)、
ヨハン・ボーダ(テノール)、ロベルト・スカンディッツィ(バス)、ドレスデン国立合唱団
ドレスデン国立管弦楽団、指揮:ジュゼッペ・シノーポリ
録音:2000年4月 ドレスデン〈ライヴ・レコーディング〉
〈デジタル録音〉《4Dオーディオ・レコーディング》
近代チェコにおける最初のオラトリオの傑作です。34歳になったドヴォルザークは、新婚生活には恵まれたものの、後に次々に愛する子供を事故で失いました。こうした彼の強い悲しみが作曲にとりかからせたもので、カトリック教徒としての深い信仰心の上に父親の悲しみが付加され、音楽がさらに感動的なものとなっています。近年ドレスデン国立管弦楽団と絶対的な信頼関係のうえに充実した活動を続けるジュゼッペ・シノーポリ。ここでもドヴォルザークの悲しみと敬虔な信仰心を見事に捕らえ、美しい《スターバト・マーテル》の世界を展開します。




ドヴォルザーク:スターバト・マーテル

ドヴォルザーク:スターバト・マーテル

  • アーティスト: シノーポリ(ジュゼッペ),ドヴォルザーク,ドレスデン国立管弦楽団
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 発売日: 2001/05/23
  • メディア: CD

【Amazonの商品説明】
内容(「CDジャーナル」データベースより)
2001年4月20日に急逝したシノーポリの2000年4月のライヴ。ドレスデン国立管弦楽団(シュターツカペレ)とともにドヴォルザークの宗教音楽の傑作を真摯に歌い上げる。
内容 (「CDジャーナル・レビュー」より)
なんとシノーポリが急逝。享年54歳。心筋梗塞とか。早すぎる! そんなところへこの『スターバト・マーテル』。これは「レクイエム」ではないものの、れっきとした宗教曲。図らずも自らへの追悼盤のようになってしまった。ま、そんな感傷は別として、この演奏は実に悲痛で劇的、そしてその対極の優しき慈愛に満ち、シノーポリのこの作品に寄せる共感がヒシヒシと伝わってくる。だが何ともリリカルで美しい曲だこと。それに随所に窺われるバロック風味がまた素敵だ。もっと親しまれてもいい曲だろう。合掌。 (石原立教) --- 2001年06月号

(※Amazonのリンク先で試聴できます。)


 マリアーナ・ツヴェトコーワ(ソプラノ)
 ルクサンドラ・ドノーゼ(メッゾ・ソプラノ)
 ヨハン・ボダ(テノール) 
 ロベルト・スカンディウッツィ(バス)
 ドレスデン国立歌劇場合唱団 (合唱指揮:マティアス・ブラウアー)
 ドレスデン国立管弦楽団
 指揮:ジュゼッペ・シノーポリ



悲しくも美しい曲。

 

続きを読む


nice!(14)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽