So-net無料ブログ作成
検索選択

日本で見られる印象派の名画 美術館ガイドブック [アート]


日本で見られる印象派の名画 美術館ガイドブック

日本で見られる印象派の名画 美術館ガイドブック

  • 作者: 大友 義博
  • 出版社/メーカー: メイツ出版
  • 発売日: 2011/11
  • メディア: 単行本


内容(「BOOK」データベースより)
全国の美術館が所蔵する巨匠たちの傑作を一挙に掲載。マネ、モネ、セザンヌ、ルノワール、ゴッホ、ピサロ、ドガ、ゴーギャン、シスレーetc.…国内で出会える作品を作家別に詳しく解説します。


~目次~
第1章 憧れの印象派の名画に会える美術館
 国立西洋美術館 ブリヂストン美術館 損保ジャパン東郷青児美術館 東京富士美術館 ポーラ美術館 笠間日動美術館 ひろしま美術館 松岡美術館 福島県立美術館 上原近代美術館 メナード美術館
第2章 画家別 この印象派の名画に会いに行く
 マネ モネ セザンヌ ルノワール ゴッホ ピサロ ドガ ゴーギャン シスレー スーラ シニャック ボナール
まだまだあります 印象派+印象派系名画館
 ウジェーヌ・ブーダン ギュスターヴ・カイユボット ベルト・モリゾ メアリー・カサット ギョーム・マルタン アンリ・クロッス アルマン・ギヨマン アンリ・モレ アンリ・ル・シダネル
本書監修 大友義博の 印象派ワンポイント講座
本書で紹介した 全国 美術館ガイド
コラム(プロローグ 1~10 エピローグ)

 

続きを読む


nice!(13)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ロスト・シンボル [アート]

読んでしまった。

映画化されると言われていたので我慢してたけど。

当初2012年公開と言われていたけどその後どうなったの?

ということで、映画化を待たずにというか、待ちきれずに。

フリーメイソンって何なの?という疑問と興味から。


ロスト・シンボル 上・下 2冊セット

ロスト・シンボル 上・下 2冊セット

  • 作者: ダン・ブラウン
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2010/03
  • メディア: 単行本



ロスト・シンボル 上

ロスト・シンボル 上

  • 作者: ダン・ブラウン
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2010/03/03
  • メディア: ハードカバー



ロスト・シンボル 下

ロスト・シンボル 下

  • 作者: ダン・ブラウン
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2010/03/03
  • メディア: ハードカバー



~内容紹介~
「発売2ヶ月で全世界1000万部突破!待望のラングドン・シリーズ第3弾!

キリストの聖杯をめぐる事件から数年が経ち、ハーヴァード大で 教鞭を執る静かな生活を送っていたラングドンに、旧友から連絡が入る。フリーメイソン最高位の資格を持つスミソニアン協会会長ピーター・ソロモンからで、 急遽講演の代役を頼みたいという。会場である連邦議会議事堂に駆けつけるが、そこにピーターの姿はなく、切断された右手首が……薬指には見覚えのある金の 指輪。フリーメイソンの紋章をあしらったその指輪は、ピーターのものに間違いない。ピーターを人質に取ったというマラーク(悪霊)と名乗る謎の男は、ラン グドンに“古の門”を探せと命じる。ピーターの右手の指先に施された独特の刺青が“古の門”の先にある“古の神秘”を指し示す図像であることにラングドン は気付く。誘拐犯マラークの目的は、この恐るべき力を持つとされる“古の秘密”を手に入れることにあるのは明らかだった。ラングドンは駆けつけたCIA警 備局長サトウと共に、まずは、“古の門”の捜索に乗り出すのだが……。」

 

続きを読む


nice!(12)  コメント(8)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

さくら♪ [おでかけ]

さくら01

日曜日、

図書館に本を返しに行った帰りに

近くの公園で桜の写真を撮ってきました♪
 

続きを読む