So-net無料ブログ作成
検索選択

フェルメールの少女たちに会う! [おでかけ]

26日(日)に上野で開催されているマウリッツハイス美術館展(東京都美術館)&ベルリン国立美術館展(国立西洋美術館)を観に行きました。


ベルリン国立美術館展&マウリッツハイス美術館展の図録 真珠の耳飾りミッフィーと非売品のコットンスカーフ
ベルリン国立美術館展&マウリッツハイス美術館展の図録
真珠の耳飾りミッフィーと非売品のコットンスカーフ
ベルリンのクマはさわり心地が良くて可愛かったけどお値段は全然可愛くなかったです・・・
円高はどうした???(-_-;)

IMG_9357_500.jpg
耳じゃないけど耳飾り☆彡
ターバンの飾りってとこかな?
ま、まさか、ミッフィーさんがボディーピアス!? (・ x ・)ノ

フェルメール 図録
ウィーン美術史美術館所蔵 栄光のオランダ・フランドル絵画展(2004)
 1《絵画芸術》※1
ドレスデン国立美術館展-世界の鏡(2005)
 2《窓辺で手紙を読む若い女》  感想(http://ryuu.blog.so-net.ne.jp/2005-08-29
アムステルダム国立美術館所蔵 フェルメール「牛乳を注ぐ女」とオランダ風俗画展(2007)
 3《牛乳を注ぐ女》  感想(http://ryuu.blog.so-net.ne.jp/2007-11-16
フェルメール展 光の天才画家とデルフトの巨匠たち(2008)
 4《マルタとマリアの家のキリスト》 5《ディアナとニンフたち》※2 6《小路》 7《ワイングラスを持つ娘》 8《リュートを調弦する女》 9《手紙を書く婦人と召使い》※3 10《ヴァージナルの前に座る若い女》 《絵画芸術》※1  感想(http://ryuu.blog.so-net.ne.jp/2008-09-22
ルーヴル美術館展-17世紀ヨーロッパ絵画(2009)
 11《レースを編む女》  感想(http://ryuu.blog.so-net.ne.jp/2009-06-11
シュテーデル美術館所蔵 フェルメール《地理学者》とオランダ・フランドル絵画展(2011)
 12《地理学者》
フェルメールからのラブレター展(2012)
 13《手紙を書く女》 14《手紙を読む青衣の女》 《手紙を書く女と召使い》※3
マウリッツハイス美術館展 オランダ・フランドル絵画の至宝(2012)
 《ディアナとニンフたち》※2 15《真珠の耳飾りの少女》
ベルリン国立美術館展 学べるヨーロッパ美術の400年(2012)
 16《真珠の首飾りの少女》
 

続きを読む