So-net無料ブログ作成
検索選択

カティンの森 [映画]


カティンの森 [DVD]

カティンの森 [DVD]

  • 出版社/メーカー: アルバトロス
  • 発売日: 2010/05/06
  • メディア: DVD



1939年9月1日ドイツに、17日にソ連に侵略されたポーランド。そして、捕虜になった約15,000人のポーランド人将校が行方不明になるが、後に多くの遺体がカティンで発見される。タブーとされてきた“カティンの森事件”の真実を、将校たちの姿と彼らの帰還を待つ家族の姿を通して描いた衝撃作!将校たちの、国家への忠誠と、家族への愛の狭間で引き裂かれる思い。人々の運命は戦争によって翻弄され…。

公式サイト(http://www.albatros-film.com/movie/katyn-movie/
 

続きを読む


nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

シェルブールの雨傘 [映画]

「オペラ座の怪人」を見たら久しぶりに見たくなり、
図書館の視聴覚室で見てきました♪
(貸し出し用のものが無かったんです・・・)

シェルブールの雨傘 デジタルリマスター版(2枚組) [DVD]

シェルブールの雨傘 デジタルリマスター版(2枚組) [DVD]

  • 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)
  • メディア: DVD


【ストーリー】
フランス北西部の港町シェルブールで、ささやかだけれど美しい恋を育む自動車修理工の若者ギイと傘屋の少女ジュヌヴィエーヴ。恋に恋する年頃のジュヌヴィエーヴに未亡人の母夫人は心配顔。出かけるたびに嘘をつきながらもジュヌヴィエーヴはギイと出会う時間が嬉しかった。だがある日、アルジェリア戦争の徴集礼状がギィに届き、二人は離れ離れとなってしまい―。

【キャスト】
カトリーヌ・ドヌーヴ、ニーノ・カステルヌオーヴォ、マルク・ミシェル、アンヌ・ヴェルノン、エレン・ファルナー、ミレイユ・ペリー
<歌唱担当>ダニエル・リカーリ、ジョゼ・バルテル、クリスチャンヌ・ルグラン、ジョルジュ・ブラネ

【スタッフ】
監督/脚本/作詞:ジャック・ドゥミ、音楽/作曲:ミシェル・ルグラン


シェルブールの雨傘 [Blu-ray]

シェルブールの雨傘 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)
  • メディア: Blu-ray

 

続きを読む


nice!(12)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

オペラ座の怪人(2004) [映画]

先日Dlife(BS258)で放送していたものを録画して見ました。

http://www.dlife.jp/lineup/movie/phantomofopera/


仮面の下にひそむのは、愛か憎しみか…。世界で一番有名な、哀しくも美しい愛の物語。19世紀パリのオペラ座では、“ファントム”(オペラ座の怪人)の仕業とされる謎の怪事件が多発していた。歌姫クリスティーヌは、ファントムを“音楽の天使”と信じ、やがてプリマドンナへと成長するが、ある日仮面の下に隠されたファントムの正体を知る・・・

【ファントム】ジェラルド・バトラー
【クリスティーヌ】エミー・ロッサム
【ラウル】パトリック・ウィルソン
【マダム・ジリー】ミランダ・リチャードソン



オペラ座の怪人 通常版 [DVD]

オペラ座の怪人 通常版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • メディア: DVD

Amazonレビュー
1870年パリのオペラ座で、プリマドンナが事故に巻き込まれ役を降板。新人のバレエダンサーのクリスティーヌが大役を得て、舞台を成功に導く。しかし、その姿をじっと見つめる仮面の男がいた。幼なじみの男性ラウルと再会して喜ぶ彼女を、仮面の男は地下深く連れ去る。
作曲家アンドリュー・ロイド=ウェバーの傑作ミュージカル『オペラ座の怪人』は、日本でも劇団四季が大ヒットさせたので知っている人も多いだろう。この舞台をジョエル・シュマッカー監督が映画化。ウェバーの音楽を最大限にいかすために、ドラマはミュージカル構成。よってネームバリューよりも歌唱力のある役者が集められ、怪人にジェラルド・バトラー、クリスティーヌにエイミー・ロッサム、ラウルにパトリック・ウィルソンが抜擢され、吹き替えなしで見事に演じ、歌いあげている。オペラ座の美術、衣装、めくるめく映像など、贅の限りをつくしたようなまぶしさで、ヴィジュアルがこの悲劇を盛り上げるのに一役買っているといっても過言ではないだろう。(斎藤 香)

内容(「Oricon」データベースより)
2005年に全国劇場公開された「オペラ座の怪人」をパッケージ化。世界で最も有名な、悲しくも美しい愛の物語を完全映画化。ジェラルド・バトラーほか出演。

レビュー
製作・脚本・作曲: アンドリュー・ロイド=ウェバー 監督: ジョエル・シュマッカー 出演: ジェラルド・バトラー/エミー・ロッサム/パトリック・ウィルソン
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)



オペラ座の怪人 スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]

オペラ座の怪人 スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]

  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • メディア: DVD

内容紹介
世界で一番有名な、哀しくも美しい愛の物語-映画「オペラ座の怪人」DVDが、内容充実のスペシャル・エディションとして新価格で再リリース決定!!

★豪華絢爛!ダイナミック!大迫力に息をのむ一大スペクタクル巨編!!
2005年1月より全国300館にて公開され、観客動員数350万人・興行収入45億を記録した大ヒット作!
ミュージカル映画の定番「オペラ座の怪人」が、本編Disc+特典Discの2枚組スペシャル・エディションとして新価格で再リリース!!

★アンドリュー・ロイド=ウェバー自らの製作・脚本・作曲による不朽の名作が映画化!!
「キャッツ」「エビータ」等、大ヒットミュージカルを世に送り出した天才作曲家アンドリュー・ロイド=ウェバーが、自身の最高傑作と認める「オペラ座の怪人」。
世界各国で上演され、ミュージカル史上に燦然と輝く不朽の名作が完全映画化!!

★2004年度アカデミー賞3部門ノミネートのほか数々の賞を受賞した、映画作品としてのクオリティも非常に高く評価された名作!!

★絢爛豪華な映像で魅了する、究極のエンタテインメント!!
ラブ・ロマンス、アクション、サスペンス、名曲の数々!!さらに映画ならではの豪華な映像美にも注目!総製作費100億円を投じて制作された本作品では、19世紀のオペラ座を再現。冒頭のシーンでは、SFXを駆使しダイナミックな映像で現代から過去へのタイムスリップを演出。また3万個のクリスタルで製作されたスワロフスキー製のシャンデリアなど、息をのむほどにまばゆい美術、豪華絢爛名な衣装にも注目!!

★今やハリウッドで大活躍中の豪華主演陣にも注目!!
ファントム役に「トゥーム・レイダー2」「300」「P.S.アイラブユー」のジェラルド・バトラー!
クリスティーヌ役に「デイ・アフター・トゥモロー」「ポセイドン」「ドラゴンボール EVOLUTION」のエミー・ロッサム!

【本編Disc内容】(日本語字幕/英語字幕)
本編+予告編集(オリジナル予告編、日本版特報、日本版予告編)

【特典Disc内容】(約204分/日本語字幕)
1.映画「オペラ座の怪人」メイキング
2.スタッフ・キャスト来日インタビュー/来日インタビュー(エミー・ロッサム、ジェラルド・バトラー、パトリック・ウィルソン、ジョエル・シュマッカー)、来日記者会見、舞台挨拶&“All Ask of You”
3.スタッフインタビュー/美術・衣装・メイク・スワロフスキー・特殊効果・視覚効果・音楽録音・編集
4.エミー・ロッサム スクリーンテスト
5.未公開シーン“No One Would Listen”
6.キャスト・スタッフによるシング・アロング
7.音楽についての短編
8.サラ・ブライトマンが歌う「オペラ座の怪人」
※05年8月発売のコレクターズ・エディション特典Disc1と同内容。
(C)2004 The Scion Films Phantom Production Partnership.

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
不朽の名作ミュージカルをジェラルド・バトラー主演で映画化。プリマドンナの代役を務めたクリスティーヌは、ステージで成功を収めた喜びも束の間、仮面を被った怪人ファントムに連れ去られ…。メイキングやインタビューなど約204分の特典映像を収録。

内容(「Oricon」データベースより)
アンドリュー・ロイド=ウェバー自らの製作・脚本・作曲、世界で最も有名な悲しくも美しい愛の物語を完全映画化。豪華絢爛、ダイナミックな映像美で魅了する究極のエンタテインメント!ジェラルド・バトラー、エミー・ロッサム、パトリック・ウィルソンほか出演。特典ディスク付きのスペシャル・エディション。

監督について
【メインスタッフ】
◆製作・脚本・作曲:アンドリュー・ロイド=ウェバー
◆監督:ジョエル・シュマッカー



続きを読む


nice!(11)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ニュー・シネマ・パラダイス [映画]

6月にBS日テレで放送していたものを録画してお盆に見ました。

一言でいうと、ずばり、感動した!

一週間と経たないうちに2回目を見ました。

ニュー・シネマ・パラダイス SUPER HI-BIT EDITION [DVD]

ニュー・シネマ・パラダイス SUPER HI-BIT EDITION [DVD]

  • 出版社/メーカー: アスミック・エース エンタテインメント
  • 発売日: 2012/03/23
  • メディア: DVD

ニュー・シネマ・パラダイス 完全オリジナル版 [DVD]

ニュー・シネマ・パラダイス 完全オリジナル版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 角川映画
  • メディア: DVD

ニュー・シネマ・パラダイス ツインパック <10,000セット限定生産> [DVD]

ニュー・シネマ・パラダイス ツインパック <10,000セット限定生産> [DVD]

  • 出版社/メーカー: アスミック・エース エンタテインメント
  • 発売日: 2012/03/10
  • メディア: DVD



ニュー・シネマ・パラダイス(http://n-c-p.asmik-ace.co.jp/

 

続きを読む


nice!(15)  コメント(14)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

大聖堂 [映画]

NHKBSで放送していたものです。

本放送は今年2月-3月でしたが、そのときは放送時間の都合で見ることができませんでした。
8月、全8話を2話づつ四夜連続で再放送されたときに録画し、まとめて見ました。
 
ダークエイジ・ロマン 「大聖堂」 [DVD]

ダークエイジ・ロマン 「大聖堂」 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD

内容紹介
ケン・フォレットの大ベストセラー小説を巨匠リドリー・スコット製作総指揮で初の映像化! 愛と欲望に満ちた中世の世界を壮大なスケールで描く娯楽大作! ■ケン・フォレットの世界的ベストセラー小説を巨匠リドリー・スコット製作総指揮で初映像化した作品! ■原作は1989年の発表以来、全世界で2000万部を売り上げるベストセラー。 ■総製作費40億円。ドイツTandem Communicationsが制作、世界配給のTVシリーズ。NHKにて今後も放送予定。 ■放送時よりも長いノーカット版。 12世紀の英国キングスブリッジ修道院を舞台にした物語。 愛と欲望に満ちた中世の世界を8話のTVシリーズながら総制作費40億円を投じ、一大スペクタクル娯楽大作に仕上げています。 有能な石工であるトムの大聖堂建築に命を賭けた物語は、まさに波瀾万丈。 彼の建築に懸ける不撓不屈の精神、そしてその息子アルフレッドの美しき姫との恋。その行方は・・・。
ルーファス・シーウェル…てらそままさき ナタリア・ヴェルナー…野沢由香里 エディ・レッドメイン…加瀬康之 リアム・ギャリガン…坂詰貴之 スカイ・ベネット…宇山玲加 イアン・マクシェーン…有本欽隆 マシュー・マクファディン…井上和彦 ドナルド・サザーランド…稲垣隆史 ヘイリー・アトウェル…岡寛恵 サム・クラフリン…川島得愛 サラ・パリッシュ…唐沢潤 デビッド・オークス…土田大 トニー・カラン…咲野俊介 アリソン・ピル…渋谷はるか アナトール・トウブマン…村治学
【原作】ケン・フォレット 【演出】セルジオ・ミミカ・ゲッザン 【脚本】ジョン・ピールマイアー 【製作総指揮】リドリー・スコット、トニー・スコット、デビッド・W・ザッカー [クレジット表記] Tandem Productions GmbH, Pillars Productions (Muse) Inc., Pillars Productions (Ontario) Inc. All rights reserved
内容(「Oricon」データベースより)
ケン・フォレットの世界的ベストセラー小説を巨匠リドリー・スコット製作総指揮で初映像化!12世紀の英国キングスブリッジ修道院を舞台に、愛と欲望に満ちた中世の世界を壮大なスケールで描く一大スペクタクル娯楽大作。有能な石工であるトムの大聖堂建築に命を賭けた物語は波瀾万丈。彼の建築に懸ける不撓不屈の精神、その息子アルフレッドの美しき姫との恋。その行方は―。放送時よりも長いノーカット版で収録。



Pillars of the Earth [DVD] [Import]

Pillars of the Earth [DVD] [Import]

  • 出版社/メーカー: Sony Pictures
  • メディア: DVD

※ こちらのDVDのリージョンコードは「リージョン1」です。


Pillars of the Earth [Blu-ray] [Import]

Pillars of the Earth [Blu-ray] [Import]

  • 出版社/メーカー: Sony Pictures
  • メディア: Blu-ray


舞台は十二世紀イングランド南部。
単純にいうと、大聖堂が完成するまでの紆余曲折のお話。
そこには、権力、私利私欲が複雑に絡み合い、様々な陰謀や思惑が渦巻く。
無事、完成させることができるのか。

原作の小説とこのドラマでは、
ストーリーの重要な部分でもかなり変更が入っています。
そのためどちらもとても興味深く楽しむことができます。

展開がとても早く、英国史に疎い私には正直とても厳しかったのですが、
物語が進むに連れ、ハラハラ・ドキドキ・ワクワクのオンパレード。
とても興味深く楽しむことができました。

小説版のストーリーの詳細はウィキペディアに記載されていますので、
興味のある方はそちらを参考にしてみてください。
ウィキペディア 大聖堂
※ この「あらすじ」は書き過ぎなので、読書予定の方は読まないほうがいいと思います。

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜
 

続きを読む


nice!(13)  コメント(12)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

戦場のピアニスト [映画]

ドキュメント ショパン・コンクール―その変遷とミステリー

ドキュメント ショパン・コンクール―その変遷とミステリー

  • 作者: 佐藤 泰一
  • 出版社/メーカー: 春秋社
  • 発売日: 2005/07/01
  • メディア: 単行本


昨年のショパン・コンクールの後、読んでみました。
コンクールの歴史とともに舞台裏を垣間見ることができ、なかなか面白かったです。
この本で、著者の佐藤泰一氏が「戦場のピアニスト」の原作本の翻訳をされたことを知りました。
2000年のコンクールの取材の際シュピルマン氏と面会の予定だったものの直前にシュピルマン氏がお亡くなりになり実現できなかったことやご家族との面会でノクターンの「嬰ハ短調」は『遺作』であることなどが記されていました。
※映画の中でも『遺作』が演奏されています。

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜

そこで、戦場のピアニストを読んでみました。
戦場のピアニスト

戦場のピアニスト

  • 作者: ウワディスワフ シュピルマン
  • 出版社/メーカー: 春秋社
  • 発売日: 2003/02/01
  • メディア: 単行本


映画の場面が浮かびます。。。
感情的にならず、冷静に、淡々と語られる。
小説でも映画でも作り物はどうしても劇的に見せたり誇張した表現が用いられますが、
ここにはそのようなものは一切なく、そこに現実の出来事としての凄さを感じました。
(東日本大震災後の民放のお涙頂戴的な放送がどれだけ胡散臭かったことか・・・(-_-;))
巻末に掲載されたドイツ人将校ヴィルム・ホーゼンフェルト氏の日記もとても興味深いものでした。

読み終えたあと、あらためて映画を見てみました。
全体としては悲惨でとても重い映画ですが、
生きるということは何か、死ぬということは何か、戦争とは何かを考え、
シュピルマンの姿に、生への執着、生きる悦び、生きることの素晴らしさを感じ、
ドイツ人将校とのやりとりにホロリとし、
個と全体との間での矛盾・葛藤に様々な思いをめぐらしました。
これは、軍国主義時代の日本人にももろに当てはまることでしょうし、
また、現在の日本の政治状況にも当てはまることでしょう。(日本だけじゃないけどね!)
今も昔も根本的な部分は何ら変わっていないということか・・・(>_<)

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜
 

続きを読む


nice!(15)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

エルミタージュ幻想 [映画]

昨年、NHKBSで放送していたものを見ました。
最初は11月末のBSアーカイブス。

エルミタージュか~って、なんとなく興味を持って。
これがとても興味深く見応えのある作品で、録画しなかったことを後悔。。。

すると、12月末にBS・ベスト・オブ・ベストでも放送と。
よしっ、と、気合を入れて録画しました!

エルミタージュ幻想 [DVD]

エルミタージュ幻想 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 紀伊國屋書店
  • メディア: DVD

~Amazonの解説~
現代に生きる映画監督が、あるとき自分が19世紀のエルミタージュにいることに気づいた。しかし、彼の姿は誰にも見えていないようだ。やがて彼は、不思議な時間旅行を味わっていく……。
ロシアの名匠アレクサンドル・ソクーロフ監督が、世界の宝物たるエルミタージュ美術館の中に入りこみ、ハイビジョンキャメラを用いて、撮影は1日、すなわち本番1回、何と90分1カットで撮り上げた壮大なるアートフィルム。画面の外からの声を監督自身が担当し、彼と劇中のフランス外交官キュスティーヌ(セルゲイ・ドレイデン)との会話によってロシアの近世近代の歴史300年がひも解かれていく。圧巻なのはクライマックスの舞踏会で、流麗に動き回るカメラワークも功を奏し、幻想的なまでに美しい映像が展開されていく。まるで夢か幻かといった魅惑の90分。一度体験してみて損はない。(的田也寸志)
内容(「キネマ旬報社」データベースより)
『モレク神』のA・ソクーロフ監督が、90分ワンカットで描いた異色ムービー。現代に生きる映画監督は自分がエルミタージュ美術館にいることに気づく。彼は19世紀のフランス人外交官・キュスティーヌに導かれ、ロシア激動の歴史を巡る時間旅行へと赴く。



詳細な作品解説&ストーリーはこちら。(CINEMA TOPICS ONLINE)
http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=3296


中心となる登場人物は二人。

DVDでは字幕のようですが、
この放送は日本語吹き替えでした。

この二人の声質と間合いが絶妙。
字幕版は見たことが無いので本来の二人の声質や間合いはわかりませんが、
この日本語吹き替えは本当に素晴らしい。

BSアーカイブス名作選
http://www.nhk.or.jp/archives/bs-archives/past/201011.html

NHKオンデマンド(有料) ※試聴あり
http://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2010019697SA000/

キュースチン:青野武 (しゃがれた声)
陰の声:戸谷公次 (低くどっしりとした声)
 

続きを読む


nice!(13)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

かもめ食堂 [映画]

いらっしゃい。(^_^)
※関西弁の「いらっしゃ~い」ではない。

先日、見た映画です。

かもめ食堂 [DVD]

かもめ食堂 [DVD]

  • 出版社/メーカー: バップ
  • メディア: DVD

~Amazonの説明~
フィンランドのヘルシンキで日本食堂を経営しているサチエは、図書館で知り合ったミドリを食堂のスタッフに迎える。お客は、日本アニメおたくの青年しかいない店にボチボチ人が集まるように。悩みをかかえたフィンランド人、荷物が出てこなくなって困っている日本人など、個性的なお客さんたちが、かもめ食堂に集まり、サチエたちの温かな心がこもった料理でなごやかな気持ちになっていく。
れっきとした日本映画だが、オールフィンランドロケで、現地スタッフや役者も参加して作り上げた日本とフィンランドのコラボ映画。あせらずマイペースなサチエに小林聡美がピッタリ。また「かもめ食堂」の北欧風のインテリア、シナモンロールやおにぎりなどのお料理もおいしそうで、ビジュアルも十分に楽しめる。国境を超えた人間関係をオシャレで心温まるヒューマンドラマに仕上げたのは『恋は五七五』でおなじみの荻上直子監督。

 

続きを読む


nice!(16)  コメント(14)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

ダン・ブラウン『天使と悪魔』(映画&原作本) [映画]

天使と悪魔 コレクターズ・エディション [DVD]

天使と悪魔 コレクターズ・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD


堕天使。

まさに堕ちたって感じ。

でも、所詮は人間。

神でもなければ天使でもない。


ベルニーニの彫刻がいっぱい出てきたけど、
夜のシーンのため映像が暗くてあまりよくわからなかった・・・(>_<)
(これでやっとボルゲーゼ美術館展の感想記事に入れる。。。(^_^;))

面白いかどうかというと、正直、まあまあかな。。。
つまらなくはない。
 

続きを読む


nice!(16)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画